現在の位置

家庭で使いきれない食品を回収しています

フードドライブ実施中!

フードドライブとは、家庭で使いきれない食品を集め、必要とする福祉団体等に提供する活動です。

日本では、年間523万トンもの食品ロス(まだ食べられるのに廃棄される食品)が発生していると言われており、国民一人当たりに換算するとお茶碗1杯分もの食べ物を毎日捨てていることになります(令和3年度推計値)。

この食品ロスを減らし、食品を有効活用するため、環境課窓口にフードドライブの常設窓口を設置します。集まった食品は福祉団体等に提供します。

食品ロス削減のため、家庭で使いきれない食品は捨てずに環境課までお持ちください。

受付窓口

野洲市環境課(市役所別館2階)

受付時間:8時30分~17時15分(土日祝・年末年始を除く)

受付食品の条件

賞味期限が1か月以上あり、未開封で常温保存可能なもの

※アルコール類、野菜、生鮮食品などは受け取りできません。

令和6年5月分実績について

令和6年5月1日~5月31日の期間で、計57点、重量にして約8kgの食品が集まりました!

ご協力いただきありがとうございます。

フードドライブ5月分

お問い合わせ
環境経済部 環境課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 別館2階
電話番号 077-587-6003
ファクス 077-587-3834
メールフォームによるお問い合わせ