現在の位置

ひとり親家庭全般

ひとり親家庭

支援・支給対象となるもの

ひとり親家庭への支援

ひとり親家庭への支援

児童扶養手当

児童扶養手当

児童手当

児童手当

医療費の援助

福祉医療費助成制度について

福祉医療費助成…母子・父子家庭の親と子(18歳未満の児童)に医療費の自己負担分を助成します。父子家庭については所得制限額以上の場合は対象になりません。

母子・父子・寡婦福祉資金

母子・父子・寡婦福祉資金

母子家庭・父子家庭・寡婦の方等に修学資金等の貸付制度があります。

優遇制度

  1.  JR通勤定期乗車券の割引…児童扶養手当受給世帯の方の定期券代が3割引になります。(児童扶養手当を受給していない母子・父子家庭は対象にならない。) 割引が対象になるのは、職場からの通勤手当が、3割引の定期代を超えない場合となります。
  2. 税の軽減…母子または父子家庭で扶養親族がある方は、所得税や住民税の寡婦(または特別寡婦)・寡夫控除を受けられる場合があります。
  3. 福祉定期預金…児童扶養手当や遺族年金などの支給を受けておられる方は、銀行・郵便局等で福祉定期預金を利用することができます 。

就学援助

経済的に困ったとき

  1. 就園奨励費…幼稚園に在園する子どもの就園に必要な経費にお困りのとき、保育料を減免します。
  2. 就学援助費…小中学校に在学する子どもの就学に必要な経費にお困りのとき、就学援助費を給付します。

遺族年金

被保険者・年金受給権者が亡くなられたとき

お問い合わせ
健康福祉部 子育て家庭支援課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 西別館1階
電話番号 077-587-6884
ファクス 077-586-2176
メールフォームによるお問い合わせ