現在の位置

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う4つの生活支援緊急給付金について

野洲市では、新型コロナウイルス感染症の拡大により生活状況が苦しくなっている方が増えていることから、野洲市独自の取組みとして生活支援緊急給付金を支給することを決定しましたので、お知らせいたします。

1.児童扶養手当又は就学援助費受給者に対する生活支援緊急給付金(子育て支援型)

児童扶養手当又は就学援助費受給者の方に、野洲市 からの緊急支援として給付金を支給します。

※ 児童扶養手当とは父母の離婚等により、父または母と生計を同じくしていない児童が育成されている家庭(ひとり親家庭)の生活の安定と自立の促進に寄与し、当該児童の福祉の増進を図ることを目的として支給される手当です。(児童手当とは別のものです。※1)

児童扶養手当の詳細について(野洲市ホームページ)

※1 参考  子育て世帯への臨時特別給付金(野洲市ホームページ) 5月27日更新

(新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯を支援する取り組みの一つとして、児童手当を受給する世帯に対して、臨時・特別の一時金を支給することが発表されました。)

1 支給対象

第1回支給対象 ※ 5月14日支払完了

・ 野洲市が支給する令和2年4月分の児童扶養手当の受給者の方。
・ 就学援助費を令和2年3月受給された現小1~中3までの児童・生徒の保護者の方。
なお、支給停止中の方は対象となりません。
※生活保護受給世帯は対象外です。

第2回目支給対象

・ 第1回目支給以降、新たに野洲市が支給する令和2年5~6月分月分の児童扶養手当の 受給対象者の方。
・ 第1回目の支給以降、新たに要綱に基づく令和2年度1学期分の就学援助費の支給対象者の方。なお、支給停止中の方は対象となりません。

※生活保護受給世帯は対象外です。

2 支給額

1世帯30,000円 + 子ども1人につき10,000円(1回限り)
※対象となる子ども:児童扶養手当又は就学援助費の支給対象となる子ども

例)対象児童が2人の場合:1世帯30,000円+子ども10,000円×2人=50,000円

3 支給予定日

第1回目 令和2年5月14日(木曜日) ※ 支給完了
※支給対象の方には、4月27日付けで通知文をお送りしています。

第2回目 令和2年7月下旬予定
※支給対象の方には、通知をさせていただく予定です。

4 申請方法

原則、申請は不要です。
ただし、1.給付金の受給を希望しない場合や、2.給付金の支給に関して必要となる児童扶養手当等の受給に関する情報(児童扶養手当等を支給する金融機関の口座情報など)について、野洲市が確認を行うことに同意しない場合は、市民生活相談課へ連絡してください。

5 注意事項

給付金の支給後、平成30年中の所得額が変更となり児童扶養手当の所得制限限度額以上になった場合など、給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただく必要があります。

お知らせとQ&Aもご確認ください (PDF:78.2KB)

 

2.生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金)特例貸付に伴う生活支援緊急給付金(貸付連携型)

生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金)特例貸付の申請者に対し、その貸付までのつなぎ資金として野洲市からの緊急支援として給付金を支給します。

1 支給要件

野洲市民であって、社会福祉協議会が実施する生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金)特例貸付の借入の申請を行い(窓口・郵送いずれでも可)、貸付が決定した者。
なお、令和2年3月25日(水曜日)~令和2年7月31日(金曜日)の間に、貸付の申請を行った人が対象となります。

※生活保護受給世帯は対象外です。

2 支給額

1世帯30,000円

3 支給日

貸付申請を行った日以降
(注1)野洲市社会福祉協議会へ直接お越しになって申請をされた場合に限る。
(注2)社会福祉協議会および労働金庫に対し、郵送による貸付申請をされた人や、既に申請され貸付決定を受けた人は市民生活相談課にご連絡ください。

4 申請場所

市民サービスセンターおよび市民生活相談課

5 申請方法

申請書類および添付書類の提出が必要です。(持参又は郵送での申請)
【添付書類】
1.貸付申請を行った際の申込書の写し
2.本人確認書類の写し(窓口申請の場合は本人確認書類の持参が必要)
※本人確認書類の例:運転免許証、健康保険証、パスポート、住民票、住基カードなど

※郵送の場合は市民生活相談課まで

〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 野洲市役所 市民生活相談課

申請書(ワード)はこちら (WORD:28.2KB)

申請書(PDF)はこちら (PDF:158.7KB)

申請書の記入例 (PDF:191.4KB)

NEW 緊急小口資金等の特例貸付に関する周知動画について(厚生労働省ホームページ)

今回の特例措置では新たに、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税 帯の償還を免除することができること としています。

 

6 申請期間

令和2年5月7日(木曜日)~ 令和2年7月31日(金曜日)

7 注意事項

生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金)特例貸付の貸付不承認となった場合は返金していただきます。

お知らせとQ&Aもご確認ください (PDF:93.5KB)

 

参考:生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金)の特例貸付

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金でお悩みの皆さまへ各都道府県社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付け等を行う生活福祉資金貸付制度を実施しております。
本制度につき、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を低所得世帯以外に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施します。
具体的な内容のお問合せや貸付のご相談は、下記問い合わせ先へお願いします。

※制度の利用には一定の要件があります。
※制度の詳細、利用の要件等については、下記へお問い合わせください。
お問い合わせ先:(社福)野洲市社会福祉協議会(電話:077-589-4683)

一時的な資金の緊急貸付に関する案内(特例貸付に関する外部リンク)※5月22日更新

野洲市社会福祉協議会「生活福祉資金」のページ(外部リンク)

近畿ろうきん「緊急小口資金特例貸付」について(近畿ろうきん様で貸付の取次を行っています)

日本郵便「緊急小口資金の特例貸付について」(野洲郵便局様が受付業務代行実施局となっています。)

労働金庫に対し、郵送による貸付申請をされた人や、既に申請され貸付決定を受けた人は市民生活相談課にご連絡ください。

日本郵便に対し、郵送による貸付申請をされた人や、既に申請され貸付決定を受けた人は市民生活相談課にご連絡ください。

今回の特例措置では新たに、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税 世帯の償還を免除することができること としています。

3.住居を確保するための生活支援緊急給付金(住宅支援型)

新型コロナウィルス感染の影響により減収したことで経済的に困窮し、住宅を喪失するおそれのある方に住居を確保するための給付金を支給します。

1 制 度

・離職等により収入が減少した者であって、一定の収入要件と資産要件に該当し、かつ申請時に住居確保給付金の支給要件に該当しない方に支給します。

※既存の住居確保給付金制度では対象とならない人に対し住宅支援が可能となります。
(例)大学生、専門学校生等の学生、求職者支援法に基づく職業訓練受講給付金等を受給している人、児童扶養手当・児童手当等の収入認定により基準をこえる人、過去に住居確保給付金を受給した人、不安定雇用による減収等の証明ができない人など

2 支給額

※ 支給額の上限:単身世帯35,000円 2人世帯 42,000円 3人世帯 46,000円など
ただし、収入等の条件により支給額等が変わりますので詳細は市民生活相談課までお問い合わせください。
 

3 支給期間

3カ月間 ※1回に限る

4 申請期間

令和2年5月1日~12月25日

 

※制度に該当するかの有無や支給額等は、お問い合わせください。

参考資料 生活困窮者自立支援法に規定する住居確保給付金について

(しおり)住居確保給付金のお知らせ(5月12日更新) (PDF:634.8KB)

4.大学生等を応援する生活支援緊急給付金(学生応援型)案

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、家計急変の影響を受けやすいと想定される奨学金を受ける大学生等を応援するため、生活支援緊急給付金を支給します。

※ 本事業は市議会6月定例会にて予算案を上程し、議決後に実施する予定です。

1 支給要件・対象者

支給の対象者は、次の全てに該当する方となります。
1.大学院生、大学生、短期大学生、高等専門学校生(4、5年生に限る。)、専門学校生(専修学校専門課程)
2.野洲市に住民登録のある方又は市内に居住している方
3.奨学金を受給している方

※ 対象者の詳細については検討中です。

2 支給額

※ 1人30,000円(1回限り)

3 申請期間

令和2年6月26日(金曜日)~令和2年8月31日(月曜日)

4 申請方法

6月議会による議決後、ホームページに申請書などをアップロードしますので原則郵送にて申請をお願いします。

 

お問い合わせ
市民部 市民生活相談課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 本館1階
電話番号 077-587-6063
ファクス 077-586-3677
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。