現在の位置

銅鐸博物館(野洲市歴史民俗博物館)

銅鐸博物館・弥生の森歴史公園

(写真)銅鐸展示

(写真)竪穴住居と高床倉庫

駐車場マップ(PDF:630.7KB)

博物館利用のご案内(休館日・入館料・アクセス等)

くん蒸作業に伴う休館・休園情報

館内の殺虫・殺菌(カビ)を行うくん蒸作業を実施します。

作業期間中、博物館および弥生の森歴史公園は、休館・休園となりますのでご了承ください。

下記期間中は、体験学習作品のお渡しを行っておりません。

期間:令和4年9月27日(火曜日)~29日(木曜日)

お知らせ

現在、博物館・弥生の森歴史公園ならびに体験学習をご利用いただけますが、新型コロナウイルス感染症予防の対策を、以下のとおり行っています。ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

・ご入館の際は、入口に設置している消毒液にて手指の消毒をお願いします。

・ご入館、ご入園、体験学習のご利用の際は、マスクの着用をお願いします。

・感冒症状がある方の来館・来園をご遠慮いただく旨の注意喚起を行います。

・博物館の入館および体験学習の参加について、混雑時の入場制限や、臨時休館・休園をする場合があります。また、入場制限により、体験学習の受付時間を午後3時より早く終了することがあります。

 

 

 

滋賀県立琵琶湖文化館・野洲市歴史民俗博物館・守山市地域連携企画展「近江湖南に華開く宗教文化 -野洲・守山の神と仏-」

滋賀県立琵琶湖文化館・野洲市歴史民俗博物館・守山市地域連携企画展「近江湖南に華開く宗教文化 -野洲・守山の神と仏-」を令和4年10月8日(土曜日)から 11月27日(日曜日)まで開催します。

詳しくは下記リンク先をご覧ください。

滋賀県立琵琶湖文化館・野洲市歴史民俗博物館・守山市地域連携企画展「近江湖南に華開く宗教文化 -野洲・守山の神と仏-」

令和4年度 歴史講座 開催!

令和4年度 歴史講座を開催します。

詳しくは下記リンク先まで。

歴史講座(事前申込制)

生誕90年記念展 「 竹工芸作家 杉田静山の美の世界 」

日本を代表する竹工芸作家の故・杉田静山氏(1932~2017・享年85歳)は、滋賀県野洲市西河原に工房を構えて活動しました。
本年は同氏の生誕90年となることを記念して、その作品や愛用道具などを紹介する展覧会を開催します。
杉田静山氏の繊細な編組による独自の技と、その作品の美の世界を紹介します。

(杉田静山氏の略歴)
1932年に大阪で生まれ、12歳の時に病気により聴力を失いました。13歳の時には戦災に遭い、両親のふるさとである野洲に移り住みます。この頃に野洲川の竹を用いた竹細工と出会い、竹籠を作り始めました。1969年に日展に初入選し(37歳)、1973年には日本伝統工芸展に初入選しました(41歳)。以後も受賞を重ね、1997年には滋賀県指定無形文化財保持者に認定(65歳)、2017年に旭日双光章を受章(85歳)しました。

会      期   令和4年7月16日(土曜日)~ 10月2日(日曜日))
開館時間   9:00~17:00(入館は16:30まで)
休  館 日   月曜日(7月18日・9月19日は開館)、7月19日(火曜日)、8月12日(金曜日)、                             9月20日 (火曜日)、 臨時休館(9月27日(火曜日)~29日(木曜日)
入  館 料   大人200円    高校・大学生150円   小・中学生100円
                   ※20名以上の団体は各50円引
                   ※野洲市民は入館無料

                 ※令和4年10月1日から大人の入館料は300円に変更となります。

 

生誕90年記念展「竹工芸作家 杉田静山(じょうざん)の美の世界」(準備中)

ミニ特集展示 「近江天保一揆 ―180年記念―」

令和4(2022)年は、天保13(1842)年に起こった近江天保一揆から180年の節目に当たります。
近江天保一揆は、天保の改革(1841~1843年)の一環として江戸幕府が近江で行おうとした検地に対し、甲賀・栗太・野洲の三つの郡が舞台となって、大勢の庄屋や百姓たちが立ち上がり、「検地十万日延期」を勝ち取った一揆です。本展では、一揆に関連する資料を展示し、近江天保一揆をわかりやすく紹介します。

会      期   令和4年7月16日(土曜日)~ 10月2日(日曜日))
開館時間   9:00~17:00(入館は16:30まで)
休  館 日   月曜日(7月18日・9月19日は開館)、7月19日(火曜日)、8月12日(金曜日)、                             9月20日 (火曜日)、 臨時休館(9月27日(火曜日)~29日(木曜日)
入  館 料   大人200円    高校・大学生150円   小・中学生100円
                   ※20名以上の団体は各50円引
                   ※野洲市民は入館無料

                 ※令和4年10月1日から大人の入館料は300円に変更となります。

 

 

 

常設展示

○1階展示室「銅鐸の謎」「大岩山銅鐸」

○2階展示室「野洲の歴史と民俗」
   ・永原御殿復元模型 ・野洲市内遺跡出土資料 ・ずいき神輿(複製)など

 ※7月16日(土曜日)~10月2日(日曜日)は上記の記念展・ミニ特集展示開催中のため、2階展示室では永原御殿復元模型、ずいき神輿(複製)のみ御覧頂けます。

 ※10月4日(火曜日)~10月7日(金曜日)は、展示替えのため、2階展示室(永原御殿復元模型など)の見学ができません。

 

 

 

まが玉づくりなどができる「弥生の森体験学習」

弥生時代を体験できる弥生の森体験学習は、土曜日、日曜日、祝日、夏休み・春休み期間中(休館日を除く)に実施しています。

・ くん蒸に伴う臨時休館中(9月27日(火曜日)~29日(木曜日))は、体験学習作品のお渡しを行っておりません。

・予約不要(ただし10名以上の団体様は、ご協議の上、決定させていただきますので、事前にご相談ください)

・受付時間 / 9時~15時(混雑時は、受付時間を15時より早く終了することがあります)

・体験工房利用時間 / 9時~17時

・休館日 / 月曜日(祝日・振替休日は開館)・祝日の翌日(土曜日・日曜日、祝日は開館)

まが玉作りなどの体験学習メニュー

 

 

弥生の森歴史公園

季節の歳時記

古代のハス・大賀ハス

 

 

催し案内カレンダー

催し案内

 

 

【博物館の基本情報】

野洲市歴史民俗博物館は、愛称「銅鐸博物館」。銅鐸や野洲の歴史を紹介。
博物館に隣接する「弥生の森歴史公園」で、弥生時代にタイムスリップ!!

開館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(祝日・振替休日の場合は開館、その翌日が休館)
祝日の翌日(土曜日・日曜日、祝日の場合は開館)
年末年始(12月28日〜1月4日)
※館内燻蒸作業等による臨時休館があります。(令和4年9月27日(火曜日)~29日(木曜日))

入館料

大人200円     高校・大学生150円     小・中学生100円  (20名以上の団体は各50円割引)
※令和4年10月1日から大人の入館料は300円に変更となります。


※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と、その介護者1名は入館無料です。
※野洲市民は入館無料です。[博物館受付にて、運転免許証やげんきカード等、ご住所が確認できるものをご提示ください]

※特別展・企画展開催期間は料金を変更する場合があります。

気象特別警報発表時の臨時休館等について

気象特別警報が野洲市域に発表された時点で、当館ならびに弥生の森歴史公園は、休館・休園となります。

 

※2019年7月1日より、当館は敷地内禁煙とさせていただいております。ご理解のほど、よろしくお願いします。

 

博物館利用のご案内(休館日・入館料・アクセス等)

お問い合わせ
教育委員会 歴史民俗博物館
〒520-2315 滋賀県野洲市辻町57番地1
電話番号 077-587-4410
ファクス 077-587-4413
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。