現在の位置

銅鐸博物館(野洲市歴史民俗博物館)

銅鐸博物館・弥生の森歴史公園

(写真)銅鐸展示

(写真)竪穴住居と高床倉庫

博物館利用のご案内

常設展示

○一階展示室「銅鐸の謎」「大岩山銅鐸」

○二階展示室「野洲の歴史と民俗」
 ・通史展示[古代・中世・近世・近現代]
 ・永原御殿復元模型
 ・テーマ展「半農半漁の村 菖蒲」(2月4日~3月12日)
 ・特集陳列「杉田静山 竹工芸作品」(3月18日~5月28日)

■3月14日~17日は二階展示室のみ休室(展示替作業のため)

古文書展「半農半漁の村 菖蒲-琵琶湖のほとりに生きる-」

 平成29年2月4日(土曜日)~3月12日(日曜日)

古文書展「半農半漁の村 菖蒲」

「半農半漁の村 菖蒲」案内チラシ(表面)(PDF:364.2KB)

「半農半漁の村 菖蒲」案内チラシ(裏面)(PDF:438.2KB)

特集陳列「杉田静山 竹工芸作品」

平成29年3月18日(土曜日)~5月28日(日曜日)

特集陳列「杉田静山 竹工芸作品」

まちかど博物館「冨波・国史跡の古墳群を歩く」

平成29年3月4日(土曜日)13時30分~(小雨決行)

集合/生和神社(野洲市冨波乙)
駐車台数に限りがありますので、なるべく乗り合わせでお越しください。

参加費/無料(当日受付、事前申込不要)
タオル、水筒、帽子を持参のうえ、歩きやすく暖かい服装でご参加ください。

主要訪問地(予定)/生和神社、祇王井川分岐点、冨波乙の勧請吊り、大岩山古墳群(亀塚古墳・冨波古墳・古冨波山古墳)

主催/野洲市歴史民俗博物館友の会
 

まちかど博物館「冨波・国史跡の古墳群を歩く」(3月4日)

歴史入門講座(テーマ「戦国時代」)

第3回 平成29年2月23日(木曜日)14時~16時
演題/「落日の豊臣政権」
河内将芳さん(奈良大学文学部史学科教授)

第4回 平成29年3月9日(木曜日)14時~16時
演題/「近江の城郭」
福永清治(野洲市教育委員会文化財保護課主査)

主催/野洲市歴史民俗博物館友の会、共催/野洲市教育委員会
当日受付、先着120名、資料代各回300円(友の会会員は各回100円)

古代体験教室「古代の鏡をつくろう!-鋳造体験-」

平成29年3月18日(土曜日)14時~16時
定員/10名(小学生は保護者同伴)
参加費/800円(材料代・保険代)
申込受付/電話077-587-4410、2月1日~3月16日(先着順)
参加申込人数が定員になりましたので受付終了

古代体験教室「古代の鏡をつくろう!」(3月18日)

古代体験教室案内チラシ(PDF:242.2KB)

弥生の森体験学習

まが玉作りなどの体験学習メニュー

        毎週土曜日・日曜日・祝日に開催、受付9時~15時(制作は17時まで)

        春休み期間[3月25日~4月9日]は、火曜日~金曜日も開催(月曜日は休館)

弥生の森歴史公園

季節の歳時記

催し案内カレンダー

カレンダー2016

開館時間

9時~17時(入館は16時30分まで、体験学習受付は15時まで)

休館日

2月~3月の休館日/月曜日(3月20日は開館)、3月21日
月曜日(祝日の場合は開館、その翌日が休館)
祝日の翌日(土曜日・日曜日、祝日の場合は開館)
年末年始(12月28日〜1月4日)
臨時休館:平成28年9月6日~9月8日

入館料

大人200円、高校・大学生150円、小・中学生100円(20名以上の団体は各50円割引)
企画展等により入館料を変更することがあります。
身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と、その介護者は、入館無料です。
野洲市民は入館無料です。[博物館受付へ]

野洲市歴史民俗博物館は、愛称「銅鐸博物館」。銅鐸や野洲の歴史を紹介。
博物館に隣接する「弥生の森歴史公園」で、弥生時代にタイムスリップ!!

博物館利用のご案内

お問い合わせ
教育委員会 歴史民俗博物館
〒520-2315 滋賀県野洲市辻町57番地1
電話番号 077-587-4410
ファクス 077-587-4413
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。