現在の位置

銅鐸博物館(野洲市歴史民俗博物館)

銅鐸博物館・弥生の森歴史公園

(写真)銅鐸展示

(写真)竪穴住居と高床倉庫

 

臨時休館(館内殺虫作業のため) 平成28年9月6日(火曜日)~9月8日(木曜日)

常設展示

○一階展示室「銅鐸の謎」「大岩山銅鐸」

○二階展示室「野洲の歴史と民俗」
 ・通史展示[古代・中世・近世・近現代](9月25日まで)
 ・永原御殿復元模型(9月25日まで展示)

テーマ展「須恵器登場-その役割について-」

7月16日(土曜日)~9月25日(日曜日)

テーマ展「須恵器登場」

第4回古代講演会「銅鐸と銅鏡の関係」

日時/9月10日(土曜日)14時~16時
講師/森下章司さん(大手前大学史学研究所)
演題/銅鐸と銅鏡の関係-弥生時代から古墳時代にかけての青銅器生産-
当日受付(事前申込不要)、先着順・定員120名(要入館料・野洲市民は無料)

第4回古代講演会(9月10日)

第8回弥生の森写真展「ふぉれすとフォトギャラリー」

第8回弥生の森写真展「ふぉれすとフォトギャラリー」

        6月11日(土曜日)~8月31日(水曜日)、1階ロビー
        弥生の森歴史公園の園内で撮影した写真作品を展示
        作品応募受付/6月4日(土曜日)~8月21日(日曜日)

弥生の森体験学習

まが玉作りなどの体験学習メニュー

        毎週土曜日・日曜日・祝日に開催、受付9時~15時(制作は17時まで)
        夏休み期間(7月21日~8月31日)は毎日開催[月曜日・8月12日は休館日]

夏休みクイズラリー

7月21日~8月31日[月曜日・8月12日は休館日]
「ドウタクくんコース」「どうたくはかせコース」の2コースです。
 要入館料(野洲市民は入館無料)。参加者にはプレゼントがあります。

夏休みの催し案内2016(PDF:423KB)

秋期企画展「湖辺のくらし-琵琶湖周辺の生活史-」

10月1日(土曜日)~11月20日(日曜日)

秋期企画展「湖辺のくらし-琵琶湖周辺の生活史-」

弥生の森歴史公園

季節の歳時記

古代のハス・大賀ハス

スイレン(池)/5月中旬~9月頃開花・現在見頃です(白・ピンク)

大賀ハス(竪穴住居前)/6月中旬~7月中旬頃開花
                                  今年の花は終了しました。ご来園ありがとうございました(8月1日)

大賀ハス
催し案内カレンダー

カレンダー2016

開館時間

9時~17時(入館は16時30分まで、体験学習受付は15時まで)

休館日

8月~3月の休館日/月曜日(9月19日、10月10日、1月9日、3月20日は開館)
                           
8月12日、9月20日、9月6日・7日・8日、9月23日
                           10月11日、11月4日、11月24日
                           12月28日~1月4日、1月10日、3月21日

月曜日(祝日の場合は開館、その翌日が休館)
祝日の翌日(土曜日・日曜日、祝日の場合は開館)
年末年始(12月28日〜1月4日)
臨時休館:平成28年9月6日〜9月8日(館内殺虫作業のため)

入館料

大人200円、高校・大学生150円、小・中学生100円(20名以上の団体は各50円割引)
企画展等により入館料を変更することがあります。
身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と、その介護者は、入館無料です。
野洲市民は入館無料です。[博物館受付へ]

野洲市歴史民俗博物館は、愛称「銅鐸博物館」。銅鐸や野洲の歴史を紹介。
博物館に隣接する「弥生の森歴史公園」で、弥生時代にタイムスリップ!!

お問い合わせ
教育委員会 歴史民俗博物館
〒520-2315 滋賀県野洲市辻町57番地1
電話番号 077-587-4410
ファクス 077-587-4413
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。