現在の位置

中主小日記12月1月

5年1組2組フローティングスクールへ(1月31日・2月1日)

フローティングスクールに5年1・2組が参加しました。

守山小学校の児童と一緒の航海です。

学習船「うみのこ」での甲板での展望や避難訓練などが最初に行われました。

わくわくした気持ちで航海が始まりました。

01311

01313

0131

出発前には志賀先生がフローティングの約束である「3つのあ」をボードで見せて1組と2組を送りだしてくれました。

「安全 挨拶 後始末」という「3つのあ」は2日間、しっかり意識して行動できました。

01315

両校の交流では、お互いの学校の紹介をしたり、学校の旗を見せ合ったり、夕べの集いでゲームをしたりして深まっていきました。

2日間、保護者の皆様にはご協力いただきありがとうございました。

1年生 生活科 昔遊び(1月30日)

0130

01301

1年生が生活科の学習で昔遊びをしました。

活動の指導に、なかさと老人会・ひょうず老人会の皆さんが来校されました。

子どもたちは、皆さんに「あやとり」「竹とんぼ」「おはじき」「コマ」「わっかまわし」「竹ぽっくり」「けん玉」「お手玉」を教えていただきました。

1時間にそれぞれの遊びを経験することができ、子どもたちは、大喜びでした。

老人会の皆様、ありがとうございました。

6年生算数の授業(1月29日)

0129

01291

6年生の算数の学習の写真です。

「資料の特徴を調べよう」の学習で、表を見て、資料としてあらわされている内容を読み解きます。

児童は、表を見てわかることを交流し、「平均すると〇〇の方が記録がよい」「最高値は△△の方が高い」など、意見を述べ合っていました。

表やグラフなどから、その内容を読み解いていく力は、これからの学ぶ力の中で大事になってきます。

授業の中で、しっかりその力を育てていきたいと思います。

クラブ見学(1月27日)

27日のクラブ活動を3年生が見学しました。

3年生は、4年生に進級するとクラブ活動に参加します。

自分の入りたいクラブを決めるために、いろいろなクラブの活動を見学です。

下の写真は、料理クラブの活動の様子です。

0127

6年生 音楽「雅楽を体験」(1月24日)

01245

0124

市三宅雅楽会が本校六年生の音楽科の授業に来校され、日本の伝統の雅楽について教えていただきました。

鉦鼓(しょうこ)、竜笛(りゅうてき)、篳篥(ひちりき)、笙(しょう)、楽太鼓(がくだいこ)、鞨鼓(かっこ)など、日本古来の楽器の演奏「雅楽」を体験した子どもたち。

「越天楽」(えてんらく)という曲を、真剣な表情で鑑賞していました。

01243

楽器の体験もさせていただきました。

雅楽会の皆さんの指導で、子どもたちは、和楽器の演奏を経験することができました。

なかなか和楽器に触れる経験が少なくなってきています。貴重な体験ができてよかったですね。

4年生 認知症サポーター養成講座(1月24日)

0124

今の日本は、高齢社会となってきており、高齢者の方が増えてきています。

年を重ねることはすばらしいことですが、一方で、年をとった時の不安の一つに認知症があります。

認知症は脳の病気によっておこるもので、だれでも年をとると認知症になる可能性が高くなります。

4年生の児童は、認知症サポーター養成講座を受け、「認知症のこと」「認知症の方へのかかわり」について学習しました。

01241

4年生の子どもたちは、認知症についてのお話をしっかり聞き、認知症の方へのかかわりや自分にできることなどを考えることができました。

自分なりにできることはどんなことなのか、お互いに助け合うとはどんなことなのかを問う時間となりました。

1時間、認知症サポーター養成講座を受けた子どもたちは、サポーターの印、オレンジリングをいただきました。

だれにでもやさしいまちづくりのために行動の輪を広げてほしいと思います。

お世話いただいた市地域包括センター・認知症キャラバンメイトの皆さん、ありがとうございました。

6年生社会科授業 市長さんへ提案(1月23日)

0123

6年生が社会科の授業で学んだことをもとに「将来の野洲市のまちづくり」について野洲市長さんに提案しました。

授業の中で、今までくらしと政治の結びつきや選挙制度など様々な学習をしていきました。

観光や安心、防災の三つの観点から、市長さんにまちづくりの様々な提案をしました。

例えば、観光の観点からは「駅前ににぎわいをもたらす施設」などの提案、安心では、「街灯をふやして安全なくらしを」など、防災では、「野洲川の堤防の強化」などです。

01231

当日、びわこ放送のテレビカメラが入って、子どもたちは、とても緊張していましたが、落ち着いて、市長さんに提案することができました。

授業の様子は、当日の5時55分からの「きらりん滋賀」で放送されました。また、24日の中日新聞朝刊にもこの様子が記事になって掲載されています。

 

避難訓練(1月23日)

湖南広域行政組合 東消防署より署員さんを迎え、避難訓練を行いました。

今回の避難訓練は、地震が起こった想定で、揺れがおさまってから、避難する訓練でした。

お天気がよければ、運動場で起震車体験もする予定でしたが、あいにく雨のため、体育館に避難する訓練となりました。

全校児童は、放送や担任の先生の指示をよく聞いて避難することができました。

0123

01233

地震の揺れを感じたら、机の下に潜り、頭を守ります。

01235

三年生は、全校避難訓練の後、スモーク体験をしました。

消防署の方のお話をしっかり聞いています。

01231

スモーク体験では、火災で起こる煙を吸わないためにどのように行動するかを3年生が体験学習しました。

煙には、一酸化炭素や塩化水素などの有毒ガスが含まれているため、吸い込むと中毒を起こす可能性があります。

煙を吸わないために、できるだけ低い姿勢で、ハンカチやタオルで目と鼻をおおうなどして、煙の中を進む体験をしました。

「うわ、煙で中が見えない。」「大丈夫かな?」などと、ドキドキしながら前を低い姿勢で進む子どもたち。貴重な体験ができました。

01236

また、地震等でけがをしたとき、身近にある布で、けがをした腕を支える方法も学びました。

救急の処置の仕方も知り、3年生の子どもたちは、一回りたくましくなったようです!

授業参観・PTA人権研修会・令和2年度行事等説明会(1月22日)

22日(水曜日)は、お忙しい中、授業参観・PTA人権研修会・令和2年度人権研修会にお越しいただきありがとうございました。

授業参観では、まとめの時期となる3学期の学習の様子をご覧いただきました。写真は、6年生の学習の様子です。

0122

01221

PTA人権研修会では、久郷悟先生をお招きし、「子育てと発達障害への理解」について研修しました。

久郷先生は、パワーポイントや資料をもとに、現在の子どもたちを取り巻く環境、子どもたちの生活実態(スマホ・夜の就寝時刻・・・)のお話をされ、一人ひとりの子どもたちに何が必要なのかを真剣に考え続けることの大事さや「かすかな」SOSのサインを大人が見逃さないようにしてほしいと話されました。

日々、笑顔で子どもたちに接し、興味を引き出すかかわりと「信じて待つ」ことの重要性を実感できた研修会でした。

この研修をお世話いただいたPTA役員の皆様、ありがとうございました。

01223

11時からは、令和2年度の行事等について、説明会を実施しました。お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。

新学習指導要領の実施に伴う教育について、主な行事の実施時期について、工事の進捗状況について等を学校及び教育委員会事務局教育総務課から説明させていただきました。

参加していただいた方から、5月30日(土曜日)に実施予定となる(仮)スポーツフェルティバルの内容について質問をしていただきました。会場は、本校の運動場を予定しています。その内容について現在検討中ですので、決定次第、お知らせさせていただきます。

来年度(新六年)の卒業式は、完成された新しい体育館で行います。

説明会の資料は、22日にお子さんを通じて、お渡ししております。ご一読ください。

 

給食週間・書き初め展(1月21日)

0121

20日(月曜日)~24日(金曜日)を学校給食週間として、様々な取り組みをしています。

この学校給食週間では、1月24日からの全国学校給食週間に合わせてで特別献立になっています。中学生が考えた献立や家庭から募集された献立もあります。

 

本校では、日ごろ、学校の給食でお世話になっている配膳員さんや用務員さんなどに、感謝の気持ちのこもったメッセージを書くことも行っています。写真は、日ごろ給食に携わってくださっている方の紹介コーナーです。

 

給食週間では、給食委員会のクイズが放送されたり、給食の歴史について知ったり、給食に関わる人々に感謝して食事をしたりしています。

01211

今週はもう一つの取り組みがあります。

校内書き初め展です。

日ごろ、取り組んでいる書写の学習の成果を展示する取り組みです。

1・2年は、硬筆です。3~6年は、毛筆です。

各クラスの近くに展示しています。明日の授業参観等で子どもたちのがんばりをご覧いただけると幸いです。

5年外国語活動(1月20日)

来年度から、新学習指導要領による教育がスタートします。

3・4年は、外国語活動、5・6年は、外国語の教科を行います。

外国語の教科では、外国語による聞くこと・読むこと・話すこと・書くことの言語活動を通して、コミュニケーションを図る基礎となる資質・能力を育成することを目指します。

 

写真は、5年生の外国語活動の様子です。来年度実施の外国語の教科に向けて、読むことや書くことも取り入れた学習をしています。

「What would  you like?」の表現を使いながら、身近な人にスペシャルなメニューを考えていく学習活動です。

児童は、外国語加配教員の先生や外国語の支援員の先生とともに、楽しく英語に慣れ親しんでします。

0120

6年生 「敬語を使おう」(1月17日)

0117

6年生が中学生活を視野に入れて、敬語を積極的につかうことを目標にがんばっています。

「〇〇ですか?」

「〇〇先生、いらしゃいますか?」

「〇〇は、ありますか?」

など丁寧な言葉をつかおうとしています。

 

中学校生活では、先輩後輩という関係ができたり、企業へ職場体験をするなど体験の幅がひろがったりします。

そんなとき、場にあった敬語がつかえたら素敵だと思います。

01171

人との関係は、以心伝心の部分もありますが、多くの場合、言葉を通して伝わります。

6年生の取り組みは、将来、社会に出た時に生きる力となると思います。

 

ところで、週末にかけて、感染症(インフルエンザ等)の拡大が心配されます。本日のほけんだよりもご覧いただき、来週、元気に登校できるようにご協力よろしくお願いします。

書き初め(1月16日)

0116

12月~冬休み~3学期の始め と児童は、書き初めの学習をしています。

3年生からは毛筆の学習が始まっていますので、習字をしています。1年生や2年生は硬筆を学習しています。

 

本日、1年生のクラスでは、大きな紙に平仮名でお正月ならではの文字を書く活動をしていました。

「たこあげ」「もちつき」など、自分の選んだことばを丁寧にペンで書いていました。

01161

皆が一度、書き終わったら作品鑑賞です。

それぞれ思いをこめて字の形を整えて書いています。

「〇〇さん、きれいな字」「ぼく、がんばって書いたよ」など、感想を言い合っていました。

書けた作品は、教室に掲示する予定です。

各学年、このように書写の活動を進めています。

のびっこ学習5・6年(1月15日)

本日は、のびっこタイムの日でした。

5年生および6年生が、1時間、算数のプリント学習をしました。

地域の方の学習支援もあり、どんどんプリントを進めていました。

 

5年生は、 「分数と小数」「分数の足し算と引き算」「百分率とグラフ」

6年生は、「およその面積」「比例と反比例」「分数のかけ算と割り算」

でした。

 

5年生の%や割合の問題は、「前に学習したけれど、どうやったかな?」と思い出す場面も見られ、繰り返しの学習の大切さを実感しました。

5年生の問題を紹介します

「中身の量が20%増えて480mlになったシャンプーがあります。中身が増える前は、何mlでしたか?」

もとになる量が答えです。

480÷1.2 で出すのですが、割り算かかけ算か悩む姿も見られました。

120%になった量が480mlと考えられると解けてきます!

 

これからも、のびっこタイムで算数の力を伸ばしていきたいと思います。

 

ところで、インフルエンザの欠席は小康状態です。しかし、発熱のため、早引きする児童がでてきました。今後とも児童の健康状態をしっかり見守っていきたいと思います。

0115

感染症注意!(1月14日)

0114

3連休明け、学校の欠席が少し増えてきました。

本日は、病気による欠席が20人を超えました。

インフルエンザAに罹患した児童も出てきています。

手洗い・う がい・換気に気を付け、元気に登校してほしいと思います。

 

登下校時等のバスの中や大勢の児童が集まる授業等場合、マスクの着用を進める予定です。

ご協力よろしくお願いします。

0114

ところで、

木部、虫生側の運動場にいよいよ仮設校舎がたつ準備が始まりました。

この写真の場所に児童が4月から学習するプレハブ教室が建設される予定です。

代表委員会(1月10日)

0110

1月の代表委員会が昼休みに行われました。

3年生以上のクラスの代表委員や委員会関係の児童が集まりました。

学校をよくするための会議である代表委員会では、今回、学校をきれいにする取り組みについて話し合われました。

学校をきれいにするために「自分たちがするべきことは何か?」「クラスの掃除をどのように取り組んだらよいのか?」について各クラスで考え、実行することとなりました。

自分たちの学校生活をよりよくするための取り組みを決めて実行します。

子どもたちならではの多様な意見や取り組みがでてきて、活動が盛り上がるとよいですね。

身体測定(1月8日9日)

0109

01091

各学年ごとに身体計測をしました。

身長と体重の計測です。

2学期の計測時よりも、個人差はあるものの2CM程度身長が伸びた児童が多かったとのことです。

写真は、計測の時の様子です。

01093

身体計測の前には、保健室の先生から保健のお話がありました。

今回は、睡眠の大事さについてです。

「睡眠中に、成長ホルモンが出ること」や「睡眠中にケガをなおしたり疲れをとったりしていること」や「起きている間に学習した内容を定着させる働きがあること」などについて、児童に指導をしました。

寝る前に、「はみがきをする」「テレビやゲームをしない(脳を興奮状態にしない)」「部屋を暗くして眠りに入りやすくする」ことを心がけ、質のよい睡眠をとることを学習しました!

3学期開始(1月7日)

1月7日です。

子どもたちが元気に中主小学校にかえってきました。

皆、冬休みで過ごした出来事や地域の行事などを久しぶりに会う友だちや先生に話していました。

朝から、今年もスクールガードさんが登校を見守ってくださいました。ありがとうございます。

 

さて、1時間目は、体育館で始業式を行いました。欠席も少なく、今のところ、インフルエンザによる欠席等は数人でした。

写真は、生徒指導の先生から、「校舎等をきれいに清掃すること」の大事さや大切にしたいことについてお話がありました。

0107

01071

3学期は短く、6年生は卒業式まで50日。

1~5年生の授業日数は52日です。

まとめの時期であり、また、次の学年への進学・進級のふしめとなる学期です。

大切に教育活動を行っていきたいと思います。

 

また、2020年は、東京オリンピックが開かれる年でもあり、日本にとって記念すべき年になります。

 

 

子どもたちが、夢をもって実現に向け、力を発揮できるように教職員一同がんばっていきたいと思います。

今年も、どうぞよろしくお願いします!

2学期 終業式(12月23日)

1223

2学期の終了式を行いました。

終了式では、2学期のふりかえりと冬休みの生活についての話がありました。

冬休みの話では、教師のステージ上での寸劇があり、安全な生活や金銭の管理・使い方について皆で考えました。

 

2学期は、80日間でした。

1年の中で、一番行事が多く、長い学期である2学期。

その2学期を振り返って、各学年の代表児童が作文発表をしました。

12231

作文発表では、1年生の代表児童は「なわとびをがんばったこと」、2年生は「漢字学習や自主学習をがんばったこと」、3年生は「たくましの学習で調べたことを発表したこと」、4年生は「信楽への校外学習で陶芸体験をしたこと」、5年生は「音楽集会で実行委員としてがんばったこと」、6年生は、「様々な学習を行い、社会科の学習では歴史を学んだこと。ノートをしっかりとったこと」などをアピールしました。

5・6年の児童は、原稿を読まずに、内容を覚えてスピーチしました。

 

次は、3学期。

まとめの学期となります。

子どもたちが元気に1月7日に登校しているれることを願っています。

来年もどうぞよろしくお願いします。皆さま、よい年をお迎えください。

なかよしカレンダー2020(12月20日)

1220

12201

なかよしカレンダーは、なかよし学級の子どもたちが工夫して作ったカレンダーです。

来年度のカレンダーが出来上がったので、職員室に代表児童が持ってきました。

それぞれの月の絵のテーマは、季節感があふれています。

各教室や市内の各所にも届けられています。

また、ゆっくりご覧くださいね。

 

本日は、あゆみ や冬休み関連書類をお渡しさせていただきました。お忙しい中、来校いただきありがとうございました。

図書ボランティアさん、ありがとうございます!(12月19日)

1219

12191

本校の図書ボランティアさんの活動は、図書室の環境を整えたり、本の整備をしたりなど、子どもたちが多くの本に親しめるようにすることを目指してくださっています。

今回も、図書室の環境をクリスマスからお正月にかえてくださっていました。

本の状態や書棚の整理もしてくださっています。

そのおかげで、子どもたちは楽しみに図書室を活用しています。

12193

図書ボランティアに登録されている方は、十人程度で、常時メンバーを募集中です。

活動にご興味のある方は、学校の方までご連絡お願いします。

 

なぜ、スリッパは?(12月18日)

12191

下駄箱のくつ

12193

トイレのスリッパ・・・

12195

左の写真は、学年集会の時に、上靴をそろえて並べている写真です。

上の下駄箱の写真も、同様にきれいに収納されています。

今、代表委員会でも検討されているのは、トイレのスリッパの並べ方です。

自分のくつをきちんとそろえることは、持ち物の始末や管理につながります。

それよりも、難しいのが、次の人のことを考えて揃えるスリッパの始末です。

12196

上の右の写真のように、急いでいるとトイレのスリッパが、乱雑になってしまいます。

中には、気づいた児童が揃えなおしている姿もありますが、全校児童が取り組むまでには至っていないようです。

次に使う人のことを考えられる、そんな中主小学校になっていきたいと思います。

今後、学校の全体の積極的な取り組みになるように応援よろしくお願いします!

5年 収穫祭(12月17日)

12163

1217

5年生がクラスごとに収穫祭をしています。

稲刈りをしたお米(少し、もち米も入っています)を炊いて、餅のようにこねて、あんこやきなこをまぶして食べるのです。

12171

子どもたちは協力して、炊けた米を棒でこね、餅にしていきました。

餅になったものを丁寧に人数分に分け、お好みのあんこやきなこをつけて食べました。

収穫したものをいただき、感謝する取り組みとなりました!

餅をおいしくいただき、子どもたちは、おなかがいっぱいになったようですよ。

 

2学期末代表委員会(12月16日)

12161

1216

16日の昼休みに代表委員会が行われました。

代表委員会は、クラスの代表者が学校をよくする取り組みを話し合ったり、行事のめあてを決定したり・・・・しています。

本日は、2学期の後半に取り組んできた「トイレのスリッパを並べるキャンペーン」について話し合いが行われていました。

「スリッパを意識する人が増えた。

キャンペーン中、自分もそろえるようになった。」

などの意見が出されていました。

 

学校をよりよくするために会議を行い、皆で学校を盛り上げている代表委員会の取り組みをお知らせしました。

 

 

2学期末(12月13日)

1213

いよいよ2学期末大詰めです。

来週5日間と再来週に1日の計6日間です。

気になるのは、インフルエンザの罹患状況です。

先週は2人、今週も2人、インフルエンザでの欠席がありました。

大流行はしていないものの、警戒すべきと考えます。

12131

週末に入りますが、学校では、手洗い、うがいの習慣化と換気・バス等狭い中でのマスクの着用を呼び掛けています。

来週も元気に登校できるように、ご家庭でもご協力よろしくお願いします。

 

写真は、1年生が育てているパンジーです。

びわ湖ホール声楽アンサンブルによるオペラ(12月12日)

1212

12121

本校の2・3年の児童と篠原小学校、祇王小学校の児童がさざなみホールで行われた子ども向けオペラ{泣いた赤鬼」を鑑賞しました。

原作は、浜田廣介のお話です。

「ある山に住んでいる心の優しい赤鬼は、ふもとに住む村人たちと仲良くなりたいといつも思っていました。

ところが村人たちは、怖がって近寄ってくれません。

赤鬼がふさぎ込んでいる理由を聞いた親友の青鬼は、村で大暴れする芝居をして赤鬼が助けるように提案します・・・・・

 

12123

オペラは、声楽アンサンブルの歌、セリフと楽器(ピアノ・打楽器)等で進んでいきました。

生の声楽と生の楽器演奏をみることができ、子どもたちはとても楽しんでいる様子でした。

本日の体験は、子どもたちの心に豊かな体験として残ることでしょう!

5年 ムラタ製作所出前授業(12月11日)

村田製作所の方が、5年生の環境学習の出前授業に来校されました。

1211

12111

村田製作所は、私たちの身近なものの中にある電子部品を作っています。野洲市内から本日は、出前授業に来校されました。

最初に、「ムラタセイサクくん」のデモンストレーションが行われました。5年生の子どもたちは、大喜びです。

同じ場所に自転車に乗った状態で静止したり、前後に動いたりする様子を見て、科学技術のすばらしさとその仕組みに感動していました。

12113

ムラタセイサクくんの紹介の後は、未来の地球を考え、村田製作所が行っている取り組みや私たちがすぐ行えることについて勉強しました。

今、地球では、様々な環境問題が起こっています。「海面の上昇」「異常気象」「生き物の絶滅危機」「食料危機」「森林破壊」「ごみ問題」・・・・・・・・・・。CO2の排出量と吸収量のバランスが崩れ、地球の温暖化が起こっています。

地球には、たくさんの生き物が住んでいますが、絶滅の危機に瀕していることをよく耳にします。

私たちが、環境のためにできることについて、5年の児童がクイズやお話を通して学習しました。

「人のいない部屋は照明OFF」「ごみがでないように、工夫する」「ゴミはきちんと分別する」「詰め替え用品を選んだり、地元の野菜を買ったり・・・など環境にやさしい買い物をする」など私たちができる大切なことを事例をもとに学ぶことができました。

家庭や学校で自分なりにできるエコ活動が進められるとよいですね!

本日は霧(12月10日)

1210

12101

本日の朝は、濃い霧が出ました。

学校の周りも、白い霧に覆われ、児童も霧の中を登校しました。

スクールガードさんが事故のないように見守ってくださいました。ありがとうございます。

 

霧が晴れると気温が上がり、過ごしやすい一日となりました。

先週の金曜日、児童の欠席者が20名を超えましたが、今週は10人台に落ち着いています。

手洗い・うがい・換気を行い、栄養・睡眠を十分にとって元気に登校してほしいと思います。

 

霜(12月9日)

1209

12091

霜が降りました。朝日に光ってきれいです。

外の空気が凛としていて、朝夕の冷え込みが一層感じられるようになりました。

学校の周りも本日は、霜で真っ白です。

子どもたちは、そんな中、白い息を吐きながら元気に登校していきています。

 

後、2学期も残すところ10日間となりました。

まとめをしっかりして、令和2年を迎えたいと思います。

はつらつ野洲っ子育成フォーラム(12月7日)

1207

中主小学校の5年生 吉川裕馬さんが野洲市の「はつらつ野洲っ子育成フォーラム」に学校代表で意見発表をしました。

この行事は、野洲市・野洲市教育委員会・野洲市青少年育成市民会議が主催するもので、青少年が心身ともに豊かにたくましく育つために行われている事業の一つです。

発表者は、市内小中学校から5名、大人2人です。

吉川さんは、「弟のこと ぼくのこと」という題で意見発表しました。

12071

大きなステージ上での発表でしたが、自分の考えを落ち着いて発表していました。

5日(木曜日)には作文を全校児童の前で発表しています。

 

発表では、障がいを持つ方に自分ができることをやっていこうという気持ちを前向きに伝えました。「みんなが仲よくなれる環境をつくること・相手の話をしっかり聞き、理解して受け入れることの大事さ・お互いを認め合うこと」などをしっかりした口調で話しました。

最後の方の文章を記載します。

「ぼくの夢は、お父さんのように~~働いている人の味方になるような仕事をしたいと思っています。お父さんは、よく「会社の人に感謝された」とうれしそうに話してくれます。

ぼくも同じようにたくさんの人に感謝されるようになりたいと思っています。そして、今、ぼくにできることを一つずつていねいにがんばっていきたいと思います。(後略)」

人権放送(12月6日)

昼の放送で人権の作文の放送がありました。

作文を書いた児童が、生放送で作文を読みました。

「ぼくは、毎日学校に行って、出会う人におはようとあいさつしています。

あいさつをして返事が返ってくると、うれしい気持ちになり、今日一日がんばろうと思えます。

あいさつのように友情を深め、思いやりを育てるために大切なことが3つあります。

一つ目は、協力です。(中略)

二つ目は、言葉のつかいかたです。(中略)

三つ目は、はげますことです。(後略)」

 

このように、児童は、自分なりに人権について考えてきました。

一人ひとりが、自分の思いをいかし、輝いていけるように、そして、今よりも良い学校をめざし、がんばっていきます!

1206

人権集会(12月5日)

「みんなが安心して過ごせる楽しい学校に」をテーマに、中主小学校の人権集会がありました。

準備・後片付け、司会進行・人権劇をしたのは、ふれあい委員会のメンバーです。

休み時間を使って、今までこの集会のために用意をしてきました。

 

司会進行や人権劇は、練習の成果がでてとてもスムーズに進みました。

ふれあい委員会が行った人権劇では、「こんな時、あなたはどうしますか?」という問いかけがあり、普段の生活の中で起こるいざこざから、自分ならどう行動するかを考えました。

1205

12051

12053

人権担当の先生からは、「人権・・・安心していられる 不安なことがない 自分らしさを出せる」

「人権が守られていない・・・・不安なことで頭がいっぱい しんぱい 自分らしさが出せない」

「人権を守らない行動・・・・人をいやな気持・不安な気持ちにさせる 例えば悪口・無視・いじわる・落書き・・・・」

などの話があり、中主小学校のだれもが安心して毎日が送れる自慢の学校になるように取り組んでいくことを確認しました。

 

12155

5年の吉川裕馬さんは作文発表で、自分の考えを発表しました。

発表が終了すると、大きな拍手が起こりました。

吉川さんは、12月7日(土曜日)に行われる「はつらつ野洲っ子育成フォーラム」(さざなみホール)13:30~ で意見発表をします。皆で応援しましょう!

 

学びの多い集会でした。ふれあい委員会の皆さん、ありがとう!

人権週間(12月4日)

今週の月曜日から金曜日までは、校内の人権週間です。

明日は、全校で人権集会を行います。

 

今週の昼の放送では、児童による人権作品の発表が行われています。

兵庫・詩・作文などを代表児童が紹介しました。

 

1年生の標語

「ともだちに やさしくすると あったかい」

6年生の標語

「同じだよ いじめてるのも 見てるのも

その行動が さみしいな」

 

一人ひとりにとって気づきのある人権週間になるように取り組みを進めます。

1203

12031

学習参観(12月3日)

朝から、そうじの時間ではないのですが、階段の掃除をしている児童がいます。

「ありがとう。どうしたの?」と尋ねると、「参観日だから、きれいにしています。」との答え。

高学年として、学校に来られる方を意識しての行動が、立派です。

 

では、本日の参観の写真を紹介します。

12038

12033

3年生の総合的な学習の時間

「人にやさしい まちづくり」を

考えました!

12036

6年生 総合的な学習の時間

「世界探偵団」の発表会にようこそ!

1203

6年生の学習参観は、4クラスを行き来する形態の発表会でした。

自分の調べた国をグループの友達と紹介します!

お客さんは、友達やお家の方です。

クイズあり、体験活動ありと各グループの発表は、工夫されていました。

12031

中には、国旗のジグソーパズルが作られていて、保護者の方が体験してくださっている様子も見られました。

6年生は、調べ学習やリトルワールドの校外学習、外国語活動などを通して、世界の国々の文化や食べ物などに興味をもち、発表内容を考えてきました。

5年生の琵琶湖学習や3年生の「人にやさしいまちづくり」の発表も、体験や調べ学習を通して、プレゼンテーションの形で行われていますました。

5年生は、さらに1月~2月に実施するフローティングスクールで学習を深める予定です。

12月になりました!(12月2日)

12月の最初の朝は、雨でした。

朝、ピロティに、中主学区青少年育成会議の川端会長があいさつ運動に来校されました。

雨の中、登校する児童一人ひとりに、「おはようございます!」と声掛けをしてくださいました。

 

あいさつは、心と心をつなぐ大切な声かけです。

今週、校内の人権週間の取り組みが始まりました。人と人とをつなぐものとして、学校でも地域でもご家庭でもあいさつを、推進していけるとよいですね。

1202

お問い合わせ
中主小学校
〒520-2423 滋賀県野洲市西河原712番地
電話番号 077-589-2012
ファクス 077-589-2025