現在の位置

第3次野洲市地球温暖化対策実行計画<事務事業編>

計画策定の目的

本計画は、「地球温暖化対策の推進に関する法律」第21条の規定に基づき、市役所の事務及び事業に伴う温室効果ガスの排出を抑制するため策定するもので、市役所が行うすべての事務及び事業に伴って排出される温室効果ガスを、積極的な取組みを行うことにより、直接的、間接的に抑制していくことを目的とします。

計画期間・削減目標

本計画の期間は、平成30年度から平成34年度の5年間とします。

平成34年度における温室効果ガスの総排出量(二酸化炭素換算)を、平成28年度を基準に  5%以上  削減することを目標とします。

(目標達成状況や技術の進歩、社会情勢の変化等により、必要に応じて見直しを行うことがあります。)

対象範囲

野洲市役所が行うすべての事務及び事業とし、温室効果ガスの総排出量(二酸化炭素換算)算定の対象となる施設の範囲は、エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)に基づくエネルギー使用量等の報告対象施設と同範囲とします。

第3次野洲市地球温暖化対策実行計画<事務事業編>(PDF:373.6KB)

実施状況の公表

目標の達成状況など、実施状況を公表します。

令和元年度実施状況について(PDF:116.4KB)

お問い合わせ
総務部 総務課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 本館2階
電話番号 077-587-6038
ファクス 077-587-4033
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。