現在の位置

療養費の支給

国民健康保険

医療費などを全額一旦負担したとき

  • 緊急でやむをえず、保険証を持たずに医療機関で治療を受けて医療費の10割を支払った場合
  • 保険医の指示により治療に必要なコルセット等の補装具を作成した場合
  • 柔道整復師の施術を受けた場合
  • 海外渡航中に現地の医療機関で医療を受けた場合

などは、後日申請により国保の基準額での法定給付分(7割、8割、または9割)が支給されます。なお、柔道整復師の施術を受け、柔道整復師等に療養費の受領を委任された場合は、一部負担金を柔道整復師に支払う形となります。

提出された申請書は、一度審査機関へ送付して審査を受けた後に支給されます。そのため支給は申請より約3か月後になります。

申請時には、医療機関の発行した領収書(原本)・認印(代筆する場合など)・預金口座のわかるもの(通帳等)・医師の意見書・装具装着証明書(コルセット等補装具の申請のとき)をお持ちください。

お問い合わせ
健康福祉部 保険年金課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 本館1階
電話番号 077-587-6081
ファクス 077-586-2177
メールフォームによるお問い合わせ