現在の位置

野洲川田園空間博物館

野洲川田園空間博物館

建物の中に展示する従来型の博物館とは異なり、守山市と野洲市の田園地域に点在する自然や歴史、文化など有形・無形の地域資源を展示物として見立てた、「屋根のない広い博物館=田園空間博物館」です。
「近江太郎」と呼ばれ、恐れられていた野洲川の洪水との戦いを、博物館のテーマとしています。
隣接施設に野洲川歴史公園サッカー場「ビッグレイク」があります。

ビッグレイク

(写真)写真

電話番号

077-584-3321

ファクス

077-585-5966

 所在地

野洲市堤2726

 交通案内

JR野洲駅より車で約15分、JR守山駅より近江鉄道バスで約25分(服部線「野洲川歴史公園サッカー場」下車)

(イラスト)マップ

施設

田園空間センター

総合案内展示室(約117平方メートル)、映像展示室(約67.5平方メートル)、資料室(約22.5平方メートル)、テラス ほか

利用時間

10時〜15時

休業日

毎週火曜日と祝日の翌日(火曜日が祝日の場合は開場)
12月29日〜1月3日までの年末年始
その他、臨時に休業または休業日に開場する場合があります。
 

利用方法
  • その1:野洲川田園空間博物館の総合窓口
  • その2:パネル展示や映像で野洲川の歴史を知る
  • その3:映像展示室(約40人収容、液晶プロジェクター・ホワイトボード完備) を学習室として利用する(無料)
  • その4:テラスで地域特産品を直売する(使用料(500円/日)が必要。)
田園広場

芝生広場(7,300平方メートル)、イベント広場(約500平方メートル)、土広場(約1,340平方メートル)、どろんこ広場(約200平方メートル)、築山

市の施設