現在の位置

発熱などの症状がある場合の相談や受診について(年末年始を含む)

発熱などの症状がある場合、受診する前に身近な医療機関へまずは電話等で連絡してください。

1. まずはお近くの診療所・クリニックに電話等で相談

・ 発熱、のどの痛み、頭痛、下痢、体のだるさ、においや味がわかりにくい等の症状がある場合は、受診前に必ず電話等で連絡してください。

2. 診療所・クリニックが指定する方法で受診

・ 来院時間や来院方法などを指定されることがあります。

3. 受診時には感染予防を徹底

・ 手洗いをすませて、マスクを着用して受診してください。

 

相談先・受診先に迷った場合や休診日など、身近な医療機関に連絡できない場合

発熱などがあり、相談先や受診先を迷ったときや、休診日など身近な医療機関に連絡ができない場合には下記の相談窓口にお問い合わせください。

【受診・相談センター】 毎日24時間  (年末年始も含む)

●電話番号:077-528-3621

 注意:年末年始は大変混雑する場合があります。つながらない場合は、少し時間をお

いて、かけ直してください。

●ファックス:077-528-4865

●メール:coronasoudan@shigaken.net

 

休日・夜間に症状がつらくなったとき

●休日急病診療所等

●救急病院(外来) 重症の場合に対応

*緊急時に応急措置を行うところですので、基本的には新型コロナウイルスの検査はできません。

 

症状がないが、心配な方(予防方法などの相談)

一般的な相談につきましては、下記の相談窓口にお問い合わせください。

【一般電話相談窓口】  毎日8:30~17:15

●電話番号:077-528-3637

●ファックス:077-528-4865

●メール:corona-soudan@pref.shiga.lg.jp

 

 

 

新型コロナウイルス感染症への対応を含む年末年始の救急医療体制等について(PDF:467.3KB)

滋賀県ホームページ(発熱などの症状がある場合の相談・受診について)

新型コロナウイルス感染症に関するお願い(PDF:569.8KB)

滋賀県ホームページ「現在の感染拡大防止対策について」

相談窓口

新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)

◆ 厚生労働省の電話相談窓口 電話番号 03-3595-2285
◆ 受付時間 9時00分~21時00分
 

新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)

コロナウイルスとは

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。詳しくは、国立感染症研究所の情報ページをご参照ください。

【参考】

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について

首相官邸 新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~

滋賀県 新型コロナウィルス感染症について

At the following address you can view "information shared about the new coronavirus" in the other languages and simple japanese.

次(つぎ)の ポータルサイトに 新型(しんがた)コロナウィルスの 日本語(にほんご)以外(いがい)の 言葉(ことば)と やさしい日本語(にほんご)の 情報(じょうほう)が あります。

多文化共生(たぶんかきょうせい)ポータルサイト

お問い合わせ
健康福祉部 健康推進課
〒520-2315 滋賀県野洲市辻町433番地1 野洲市健康福祉センター1階
電話番号 077-588-1788
ファクス 077-586-3668
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。