現在の位置

市長メッセージ(新型コロナウイルス感染症関連)

滋賀県の注意ステージへの移行を受けて(10月7日)

市民の皆様へ

 この度、滋賀県では、10月7日に対策本部員会議を開催し、県内のステージを『3 警戒ステージ』から『2 注意ステージ(※)』に引き下げられたところであります。

 本市では、8月中旬以降、多数の感染者が確認されたことから、市民の皆様に対し、感染拡大防止に向け様々なお願いをしてまいりました。
 おかげさまで、10月に入ってから、市内での新規感染者が発生しなかった日があるなど、感染拡大が一定の落ち着きがみられる状況です。このことは、市民の皆様のこれまでの感染拡大防止に対するご協力によるものと厚く感謝申し上げます。

 しかしながら、ここで気を緩めますと、再度の感染拡大の恐れもあることから、引き続き、手洗い、マスク着用、密の回避などの基本的な感染症対策を徹底し、感染リスクが高まる場面にはご注意ください。
 また、感染者が多数確認されている地域等への外出は、慎重に行ってください。
 市内では、感染者数の減少傾向が続いておりますが、まだまだ油断はできません。市民の皆様や大切な人の命を守るために、感染防止の対策にご協力をお願いいたします。

 また、これまでもお願いしておりますが、差別や誹謗中傷につながる言動については、絶対に行わないよう、あわせてお願い申し上げます。

 

※「2 注意ステージ」とは、「コロナとのつきあい方滋賀プラン」に基づくステージの4段階のうち下から2段階目のステージであり、感染者が少しずつ増加し、医療提供体制への負担が増加する恐れがある段階を指します。
 

令和3年10月7日
野洲市長 栢 木 進

 

滋賀県への緊急事態宣言の解除を受けて(9月30日)

市民の皆様へ

 全国的に新型コロナウイルス感染症の陽性者が急速に減少し、本市においても皆様の御協力のおかげで新規感染者数は、8月下旬のピーク以降、9月に入り低位で推移しております。
 滋賀県では、9月24日に対策本部員会議を開催し、県内のステージを『4   特別警戒ステージ』から『3   警戒ステージ』に引き下げ、併せて政府に対し、緊急事態宣言の解除を政府に要請し、これを受けて、9月30日をもって緊急事態宣言を解除することを決定したところです。
 野洲市でも9月29日に対策本部会議を開催し、感染対策を徹底したうえで市内公共施設の貸館再開などについて決定しました。詳しくは、市ホームページの
「新型コロナウイルス感染症に伴う公共施設等の運営状況のお知らせ」をご覧ください。

 一方で、報道等では、10月末から11月にかけて再び感染者増大の予測がされているなど、今後、感染者が増加する可能性もあることから、油断することなく、普段からの手洗い、会話時のマスク着用、換気や密の回避など基本的な感染対策を徹底していただきますようお願いします。

 本市としても、必要な情報を適切かつ迅速に発信するとともに、国や県と連携し感染症対策を徹底して取り組んでまいります。
 市民の皆様には大変御不便と御負担をおかけしますが、一日も早くかつての日常を取り戻すことができるよう、共に力を合わせて乗り切っていきたいと思いますので、ご理解とご協力をお願いします。

 

令和3年9月30日
野洲市長 栢 木 進

 

滋賀県への緊急事態宣言発令の延長を受けて (9月13日)

 市民の皆様へ

 政府は、8月27日、滋賀県に対し新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令し、対象期間は、当初9月12日までとされていましたが、今般、9月30日まで延長されたところです。

 すでに、市内飲食店の皆様や市民の皆様にご協力いただいていたところですが、県は今回の宣言の延長を受け、引き続き、酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等に対する休業要請、イベントの開催に対する制限を加えるなど、より厳しい措置を取るべく、基本的対処方針に基づいた要請をされたところです。

 現在、県内における一日の新規感染者数につきましては、一時に比べ落ち着きをみせておりますが、県内における医療体制のひっ迫度合いが非常に高まっていることには、依然として変わりはありません。
 本市におきましても、新規感染数の拡大は、高止まりのまま危機的な状況であり、いくつかのクラスターが発生するなど、事態は深刻度を増しています。

 このような状況において、市民の皆様におかれましては、早期の宣言解除を目指し、感染予防を目的として、人流を抑制するため、リスクの高い行動や不要不急の外出を控えていただき、今以上に感染の機会を減らすとともに、マスク着用や手指消毒の徹底をお願いいたします。

 また、感染者ご本人やそのご家族、献身的に従事されている医療関係者や、そのご家族などに対する不当な差別や偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷などを行わないようお願いいたします。

 本市としましても、引き続き、必要な情報を適切かつ迅速に発信するとともに、国や県と連携し、感染症対策に積極的に取り組んでまいります。

 早期の宣言解除を目指し、一日も早く、かつての日常を取り戻すことができるよう、市民の皆様と共に力を合わせて、この難局を乗り切っていきたいと思いますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

令和3年 9月13日
野洲市長 栢 木 進

 

滋賀県への緊急事態宣言発令を受けて (8月27日)

 市民の皆様へ

 政府は、27日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、滋賀県を含む8道県に対して、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令いたしました。期間は8月27日(金曜日)からとなり、滋賀県では2回目の発令となります。

 本市では、8月8日(日曜日)からまん延防止等重点措置が適用され、市内飲食店の皆様や市民の皆様にご協力いただいていたところですが、県は今回の宣言を受け、酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等に対する休業要請、イベントの開催に対する制限を加えるなど、より厳しい措置を取るべく、基本的対処方針に基づいた要請をされたところです。

 現在、県内における一日の新規感染者数が連日のように更新されるなど、急激な感染拡大に歯止めがかからない状況が続いており、県内における医療体制のひっ迫度合いが非常に高まっております。
 本市におきましても、新規感染数の拡大は、危機的な状況であり、いくつかのクラスターが発生するなど、事態は深刻度を増しています。

 このような状況において、市民の皆様におかれましては、感染予防を目的として、人流を抑制するため、リスクの高い行動や不要不急の外出を控えていただき、感染の機会を減らすとともに、ゼロ密を目指し、マスク着用や手指消毒の徹底をお願いいたします。

 また、感染者ご本人やそのご家族、献身的に従事されている医療関係者や、そのご家族などに対する不当な差別や偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷などを行わないようお願いいたします。

 本市としましても、引き続き、必要な情報を適切かつ迅速に発信するとともに、国や県と連携し、感染症対策に積極的に取り組んでまいります。

 一日も早く、かつての日常を取り戻すことができるよう、市民の皆様と共に力を合わせて、この難局を乗り切っていきたいと思いますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

                                                                                                     令和3年  8月27日
                                                                                                     野洲市長 栢 木 進
 

お問い合わせ
市民部 危機管理課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 本館2階
電話番号 077-587-6089
ファクス 077-587-4033
メールフォームによるお問い合わせ
トピックス