現在の位置

東京2020オリンピックおよびパラリンピック野洲市出身選手のご紹介

 

7月23日開会予定の東京オリンピック、および8月24日開会予定の東京パラリンピックにおいて、2名の野洲市出身選手が出場内定、または代表メンバーへ選出されました!

野洲市から世界へ羽ばたく2名の選手の活躍、メダル獲得を期待しましょう!

 

  中島  依美 (なかじま  えみ) 選手

種目  オリンピック  サッカー女子

ポジション  ミッドフィルダー

現在の所属チーム  INAC神戸レオネッサ

野洲小学校、野洲中学校、野洲高校出身

小学4年からサッカーを始め、野洲JFCに所属。中学からはラガッツァFC高槻スペランツァ、FCヴィトーリアに所属。高校卒業後はINAC神戸レオネッサに入団し、国内外の大会で活躍。2011年、サッカー女子日本代表に初選出され、日本の司令塔として活躍。

大会日程  7月21日(水曜日)~  女子予選リーグ

サッカー女子 日本代表 ホームページ

 

  福井  香澄  (ふくい  かすみ) 選手

種目  パラリンピック  競泳混合400メートルリレー

現在の所属  滋賀友泳会

野洲小学校、野洲中学校、甲南高等養護学校出身

令和元年7月、インドネシア2018アジアパラ競技大会での優勝により、国際競技大会優秀者等表彰で文部科学大臣表彰受賞。令和2年11月、2020パラ水泳秋季記録会の記録により、女子100メートル背泳ぎで世界ランキング4位に昇格。令和3年5月、日本知的障害者水泳連盟から日本パラリンピック委員会への日本代表選出に推薦決定(内定)

大会日程  8月31日(火曜日)  9時~ 予選、17時~ 決勝

 

6月30日より、市役所本庁舎別館にお二人の代表内定を記念した横断幕を掲出しています!

(作成協力 野洲市スポーツ協会)