現在の位置

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

1.新型コロナウイルスのワクチン接種について

新型コロナワクチンを市民の皆さまに接種いただけるよう、市では2月1日付で「ワクチン接種推進室」を設置し、接種の実施に向けて準備を進めています。

以下の情報は、今後、国の指示により変更する可能性があります。

2.接種の概要について

接種順位について

当面の間、確保できるワクチンの量に限りがあるため、国が示す優先順位に応じて、順次接種を進めていく予定です。

接種の優先順位は、以下のように想定されています。原則、住民登録がある市区町村で接種することになります。

 

優先順位

1.医療従事者等(新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者を含む。)に直接医療を提供する施設の医療従事者など)

2.令和3年度中に65歳以上に達する高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

3.基礎疾患を有する者(慢性の呼吸器の病気・慢性の心臓病(高血圧を含む)などで現在治療中の方)

4.高齢者施設等の従事者

5.60~64歳の方

6.上記以外の者

※ワクチンの供給量等を踏まえ順次接種を行っていきます。ワクチンの供給量・時期等によっては、年齢により接種時期を細分化する可能性があります。

※現在薬事承認されている「ファイザー社」ワクチンの対象は16歳以上の方が対象となります。接種対象者は現時点では科学的知見に基づいて決められているため、将来的には対象年齢が広がる可能性もあります。

 

原則、住民票のある市町村で接種を受けることとされていますが、やむを得ない理由がある場合、実際にお住まいの市町村で接種を受けることができます。

やむを得ない理由で住所地外で接種を受けられるのは以下のような方です。

1.出産のために里帰りしている妊産婦

2.単身赴任者

3.遠隔地へ下宿している学生

4.ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者

5.入院・入所者

6.基礎疾患を持つ者が主治医のもとで接種する場合

7.災害による被害にあった者

8.拘留又は留置されている者、受刑者

 

1~4に該当する方は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に「住所地外接種届け」の届出をし、「住所地外接種届出済証」の交付を受ける必要があります。

5~8に該当する方は、届出の必要はありません。

 

なお、申請方法については追ってお知らせさせていただきます。

接種券(クーポン券)の発送時期について

令和3年3月31日発送(令和3年度中に65歳以上になられる方)

なお高齢者以外の方の接種券(クーポン券)発送については国が示す日程に順次発送予定です。

接種開始時期

令和3年5月10日予定(令和3年度中に65歳以上になられる方)

※国からのワクチン供給状況によっては、接種時期が遅れる可能性があります。

64歳以下の方の接種については、65歳以上の方への接種の目途がつき次第、順次ご案内する予定です。

接種会場

市立野洲病院 1階外来(野洲市小篠原1094番地)

接種回数

2回

※ファイザー社ワクチンでは通常1回目から3週間後の同じ曜日以降に2回目の接種を受けることになります。

接種費用

無料

接種当日持ち物

・接種券(クーポン券)

・予診票

・本人確認書類(マイナンバー、運転免許証、健康保険証など)

※接種当日、体温を測定し明らかな発熱(37.5℃以上)や体調不良がなければ、マスク着用の上、肩を出しやすい服装(半袖を着て脱ぎやすい上着の着用をお勧めします)で来場してください。

接種を受ける際の同意について

新型コロナウイルスワクチンの接種を受けることは強制ではありません。

しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り、接種が行われます。

予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただきます。

受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

厚生労働省(新型コロナワクチンの有効性・安全性について)

接種を受けるには

新型コロナワクチン接種の予約について

ワクチンの接種を受けるためには、予約が必要です。(先着順)

接種を受けたい日の5日前までにコールセンターへお問合せいただくか、予約サイトから予約してください。予約がない場合は、接種を受けることができません。

予約方法について

1.ワクチン接種推進室から接種券(クーポン券)が届きます。

2.コールセンター又は予約サイトから予約を行います。(予約には接種券に記載しているID,パスワードが必要です)

 

野洲市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせコールセンターから予約する場合

▽コールセンター番号:0570-200-698(平日9時~17時 5月までは土・日・祝日も同じ時間で対応)

予約サイトから予約の場合

▽予約サイト:http://reserve-vac-c.jp/yasu/user/login

予約サイトログイン後、予約画面にて接種日、接種時間を選択してください。

詳しい予約方法は接種券(クーポン券)に同封しているチラシ,または下記をご確認ください。

予約方法について(PDF:425.1KB)

※各日、定員(接種可能な人数)を設けていますので、ご希望に添えない可能性があります。

※予約できる日時は、ワクチンの供給量等を考慮し、随時追加、修正を行います。

※ ワクチン接種推進室、および市立野洲病院では予約はできません。

接種券再発行ご希望の方へ

接種券(クーポン券)を紛失、汚損等された方は接種券の再発行を行いますので、下記申請書に記入し、野洲市ワクチン接種推進室(〒520-2315 野洲市辻町433-1)へ郵送または、ワクチン接種推進室窓口、メールにて提出してください。

接種券再発行申請書(WORD:16.8KB)

野洲市へ転入された方へ

野洲市へ転入された対象者の方で、新型コロナワクチン接種を希望される方は、野洲市が発行する「接種券(クーポン券)」が必要です。転入前の市町村で発行された接種券(クーポン券)は使用できませんのでご注意ください。

接種券の発行を希望する場合は、下記申請書に記入し、前住所地の接種券を添付の上,野洲市ワクチン接種推進室(〒520-2315 野洲市辻町433-1)へ窓口申請または郵送にて提出してください。

新型コロナワクチン新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(EXCEL:62.5KB)

野洲市から転出された方へ

新型コロナワクチン接種につきましては、原則住民票所在地の市町村で行うこととなっています。野洲市から転出された方で、新型コロナワクチン接種を希望される方は、新たに転入される市町村で接種いただくことになります。

その際には転入先の市町村が発行する接種券(クーポン券)が必要です。転出後、野洲市が発行した接種券(クーポン券)は使用できなくなるとともに、既に野洲市の接種会場で予約を取っていただいている場合でも、原則野洲市での接種はできませんのでご注意ください。

転出後に接種券(クーポン券)の発行を希望する場合には、転入先の市町村にお問い合わせください。

新型コロナウイルスワクチンに関する各種お問い合わせ先

野洲市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせコールセンター

当該事業に関する各種お問い合わせ先として、市専用コールセンターを設置しております。

電話:0570-200-698

受付時間:平日9時~17時(5月までは土・日・祝日も同じ時間で対応)

その他お問い合わせ先

副反応等の専門的な相談については、以下の連絡先にご相談ください。

滋賀県新型コロナウイルスワクチン専門相談窓口

電話:077-528-3588

受付時間:9時~17時(土、日、祝日も実施)

 

その他、ワクチン接種に関する全般的な内容については、以下の連絡先にお問い合わせください。

○厚生労働省新型コロナウイルスワクチンコールセンター

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)

受付時間:9時~21時(土、日、祝日も実施)

関連リンク

厚生労働省「新型コロナウイルス感染症のワクチンについて」

お問い合わせ
健康福祉部 ワクチン接種推進室
〒520-2315 滋賀県野洲市辻町433番地1 野洲市健康福祉センター1階
電話番号 077-588-5007
ファクス 077-586-3668
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

トピックス