現在の位置

新生児聴覚検査の費用を一部助成します

出産後に出産医療機関等で実施する新生児聴覚検査(初回検査)の費用を一部助成します。
赤ちゃんの健やかな発達のために新生児聴覚検査をぜひ受診しましょう。

対象となる方

令和3年4月1日以降に出生した乳児かつ住民票が野洲市にある産婦および乳児
(注意)
新生児聴覚検査受検時において、産婦または乳児が転出されていた場合や、令和3年3月31日までにお生まれになった方は対象になりませんので、ご了承ください。

助成の対象となる検査内容と金額

【受検時期】
・原則として出生後1週間以内に出生した医療機関で実施した新生児聴覚検査の初回検査
・ただし、出生した医療機関において新生児聴覚検査を実施していないなどの事情により、入院中に検査を実施できないときは、生後3か月以内に他の医療機関で実施した新生児聴覚検査の初回検査も対象とする。

【助成内容】
以下のいずれかの検査内容
・自動ABR(自動聴性脳幹反応検査上限3,000円
・OEA(耳音響放射検査)上限3,000円
※上限を超えた金額は医療機関へ直接お支払いください。医療保険適用となる検査は助成対象外です。

受検方法

・出産後、委託医療機関に「新生児聴覚検査受診券」を提出して受検しください。
・委託医療機関では、受診券を使用することで、新生児聴覚検査時に一部費用が助成されます。
・委託医療機関は滋賀県内の分娩医療機関です。
分娩予定の医療機関が委託医療機関かどうかについては、直接医療機関に確認いただくか、下記問い合わせ先にお問い合わせください。
なお、里帰り出産等で県外での受検をされる場合は健康推進課までお申し出ください。

問い合わせ先:野洲市健康推進課
野洲市辻町433-1 健康福祉センター内
電話077-588-1788 Fax077-586-3668

すでに母子健康手帳を受け取っており、出産予定日が令和3年4月1日以降の方

令和3年3月31日までの母子健康手帳交付の方で、令和3年4月1日以降の出産予定日の方は、新生児聴覚受診券を個別通知します。

令和3年4月1日以降の母子健康手帳交付の方には、新生児聴覚検査受診券のついた母子健康手帳別冊をお渡しします。

啓発パンフレット(PDF:186.4KB)

お問い合わせ
健康福祉部 健康推進課
〒520-2315 滋賀県野洲市辻町433番地1 野洲市健康福祉センター1階
電話番号 077-588-1788
ファクス 077-586-3668
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。