現在の位置

令和3年度野洲市通学路交通安全プログラムを策定しました

 

1.プログラムについて

平成24年、通学時に児童が死傷する交通事故を機に、全国的に通学路の点検が行われ、本市も平成24年7月に緊急合同点検を行いました。そして、平成28年3月に「野洲市通学路交通安全プログラム」を市独自に策定し、以降、当該プログラムに基づく点検と見直しを行い、ハード対策とソフト対策の両面で児童生徒の通学における安全確保に取り組んでいます。

 

 

2.対策必要箇所とハード対策完了箇所の推移

対策推移

対策必要箇所は増えていますが、ハード対策完了箇所は年々確実に増えています。ハード対策未完了箇所には、ハード対策が非常に困難で現実的に不可能な箇所が多く含まれます。そのような箇所にはソフト対策を講じていきます。

 

3.令和3年度プログラムのまとめ

令和元年に大津市で園児が巻き込まれる痛ましい事故が起きました。この事故を契機に予期せぬ事故から子どもの命を守るため、新たな視点で課題の洗い出しを行いました。そのため、毎年着実にハード対策を講じていますが、対策必要箇所は増えています。歩行者を保護するため、交通量の多い交差点へのガードパイプの設置等のハード対策を順次進めています。また、ハード対策が困難な箇所についてはソフト対策を講じています。今後も危険度の高さ等を考慮し、優先順位をつけながら、ハード対策とソフト対策を講じ通学路の安全確保を推進します。

 

 

交通安全対策の方向性イメージ図

交通安全対策のイメージ図

令和3年度プログラム全文は次のとおりです。

通学路プログラム(PDF:4.5MB)

お問い合わせ
教育委員会 学校教育課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 別館1階
電話番号 077-587-6017
ファクス 077-587-3835
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。