現在の位置

小児(5~11歳)の新型コロナワクチン接種について

小児(5~11歳)の新型コロナワクチン接種について

新型コロナワクチン接種の対象年齢が小児(5歳~11歳)に拡大されました。

小児用のワクチンは、臨床試験等から有効性や安全性が確認されていること、海外でも広く接種が進められていること等を踏まえ、日本でも接種が進められることになっています。しかし、小児については、現時点において、オミクロン株に対するエビデンスが確定的でないことも踏まえ、小児について努力義務の規定は適用せず、今後の最新の科学的知見を踏まえ、改めて議論することが適当であるとされています

接種の際は、ワクチンの効果や副反応のリスクなどについて正しく理解したうえで、保護者の意思に基づいて接種の判断をしてください。保護者の同意なく接種が行われることはありません。

※小児(5歳~11歳)の新型コロナワクチンについて詳しくは、下記を参考にしていただけます。

5~11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ(厚生労働省ホームページ)

小児接種(5歳~11歳)の新型コロナワクチン接種QA(厚生労働省)

5~11歳小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方(日本小児科学会)

5~11歳の新型コロナワクチン接種にあたって(日本小児科医会)

小児接種の基本的な情報について(滋賀県)

接種対象者

接種日現在で5歳から11歳までの小児

接種を受けられる期間

ワクチン接種が受けられる期間は、現在、令和4年9月30日までの予定とされています。

接種券送付時期

令和4年3月7日(月曜日) 発送

【送付物一式】

接種済証(PDF:91.5KB)

接種券付き予診票(PDF:342.7KB)

野洲市での新型コロナワクチン接種について(PDF:1.8MB)

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(厚生労働省)(PDF:2.5MB)

新型コロナワクチン予防接種についての説明書(小児用)(PDF:215.5KB)

ワクチンの種類

小児用ファイザー社ワクチン(接種量0.2ml)

※接種回数は2回、接種間隔は3週間です。12歳以上ファイザー社ワクチンに比べ、有効成分は1/3です。

※1回目接種時に11歳で、2回目接種時までに12歳になった場合は、1回目と同じ小児用ワクチンを使用します。

接種会場・予約方法

原則は住民票がある市区町村(住所地)で接種を受けます。

市外の接種会場での接種を希望される場合は、直接該当の接種会場にお問い合わせください。

※野洲市の1~3回目の集団接種は終了しました。

診療所等での個別接種

野洲市内の実施医療機関は下記のページを参照ください。

※医療機関により対象者や予約方法等は異なります。直接実施医療機関へお申し込みください。 申し込まれる際には、接種回数と前回の接種日を必ずお伝えください。

新型コロナウイルスワクチンの医療機関での個別接種について

接種当日の持ち物

・接種券

・予診票(必ずボールペンで事前に記入してください)

※1回目、2回目で予診票が異なりますのでご注意ください。

・本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証など)

・母子健康手帳

 

注意事項

・予診票の署名欄には、保護者の署名が必要です。

・接種会場には、保護者の同伴が必要です。やむを得ない理由で保護者以外の方(5~11歳の方の日頃の健康状態をよく知っている祖父母等)が同伴する場合は、保護者の委任状が必要となります。

委任状(WORD:14.9KB)

・すでに新型コロナウイルスに感染した方については下記を参照してください。

新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省)

※下記の方は会場へ入場できませんので、予約の取り直しをお願いします。

・発熱(平熱より高い体温、あるいは体温37.5度以上)、風邪症状(咳、のどの痛み、下痢、嘔吐、体のだるさ)がある。

・新型コロナウイルスに感染、または感染疑いのある方と濃厚接触があってから10日以内である。(症状の有無に関わらず)

・特定国への渡航歴の有無を問わず、日本国外から帰国して14日以内である。

その他、5歳~11歳の新型コロナワクチン接種に関する情報

新型コロナワクチンコミナティを接種されるお子さまと保護者の方へ(ファイザー社)(PDF:7.7MB)

5歳から11歳までのお子さまの 新型コロナワクチン接種がはじまります(滋賀県リーフレット)(PDF:1.5MB)

お問い合わせ
健康福祉部 ワクチン接種推進室
〒520-2315 滋賀県野洲市辻町433番地1 野洲市健康福祉センター1階
電話番号 077-588-5007
ファクス 077-586-3668
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。