現在の位置

新型コロナワクチン(1~3回目接種)について

新型コロナワクチン接種の対象者

初回(1・2回目)接種

初回(1・2回目)接種の対象者は、5歳以上の方です。

野洲市内で使用するワクチンはファイザー社製ワクチンです。

※5~11歳の方の初回(1・2回目)接種については下記ページをご覧ください。

小児(5~11歳)の新型コロナワクチン接種について

3回目接種

3回目接種の対象者は、2回目の接種を終了した日から5か月以上経過した、12歳以上の方です。

野洲市内で使用するワクチンはファイザー社製ワクチンです。

※12~17歳の方は、3回目接種ではファイザー社製ワクチンのみ使用できます。その他のワクチンは使用できません。

 

ワクチンの詳細な説明や、その他のワクチンについては下記厚生労働省のホームページでご確認ください。

新型コロナワクチンの予診票・説明書・情報提供資材

ワクチン接種が受けられる期間

ワクチン接種が受けられる期間は、現在、令和4年9月30日までの予定です。

この期間内であれば、初回(1・2回目)接種、3回目接種、いずれも受けられます。

新型コロナQ&A

ワクチン接種方法

原則は住民票がある市区町村(住所地)で接種を受けます。

市外の接種会場での接種を希望される場合は、直接該当の接種会場にお問い合わせください。

※野洲市の1~3回目の集団接種は終了しました。

診療所等での個別接種

野洲市内の実施医療機関は下記のページを参照ください。

※医療機関により対象者や予約方法等は異なります。直接実施医療機関へお申し込みください。 申し込まれる際には、接種回数と前回の接種日を必ずお伝えください。

新型コロナウイルスワクチンの医療機関での個別接種について

【注意事項】

・すでに新型コロナウイルスに感染した方については下記をご参照ください。

新型コロナワクチンQ&A

12歳から15歳の方が接種する場合の注意事項

・予診票の署名欄には、保護者(親権を行うもの又は後見人)の署名が必要です。

・12歳から15歳の方のワクチン接種を行う場合に保護者の同伴が必要がどうかについては、実施医療機関にご確認ください。

・接種会場に保護者の同伴が必要な場合で、やむを得ない理由により保護者以外の方(祖父母等)が同伴する場合は、保護者の委任状が必要となります。

委任状(WORD:14.9KB)

接種券の発送

初回(1・2回目)接種

毎月月末に、その月に5歳の誕生日を迎えた方に接種券を発送します。

3回目接種

2回目接種から5か月が経過する頃に接種券を発送します。

現在、令和3年12月までに2回目接種を終えた方まで接種券を発送しました。

以降、順次接種券を発送します。

他市区町村から転入された方へ

他市区町村から野洲市に転入された方がワクチン接種を希望される場合、接種券の発行申請が必要となります。下記ページをご覧いただき、お手続きください。

野洲市に転入または野洲市から転出した方の新型コロナワクチン接種について

接種券の再発行をご希望の方へ

接種券(クーポン券)を紛失、汚損等された方は接種券の再発行を行います。下記ページをご覧いただき、お手続きください。

接種券の再発行申請について

関連リンク

新型コロナウイルスワクチンに関する厚生労働省からの情報

お問い合わせ
健康福祉部 ワクチン接種推進室
〒520-2315 滋賀県野洲市辻町433番地1 野洲市健康福祉センター1階
電話番号 077-588-5007
ファクス 077-586-3668
メールフォームによるお問い合わせ