現在の位置

お知らせ

緊急事態宣言に対応した議会運営について

滋賀県に緊急事態宣言が発令されました。(令和3年8月27日から9月30日まで)

市民のみなさまのご協力と感染症対策の徹底をお願いします。

緊急事態宣言に対応した議会について以下のとおり運営いたします。

傍聴についてはできる限りインターネット映像配信(ライブ映像)での視聴をお願いします。

令和3年8月26日

具体的対策
(1)    議場の換気
議場は機械換気で強制換気されているが、更に次の対策を講ずる。
・議長席の後ろの窓を開放し、議事進行する。
・各部長等執行部が出入りする出入口扉、傍聴席入り口扉、議場入口扉を10~20cm程度開放し、
    議事を進行する。
(2)    説明員の減数(一般質問に対する答弁者の減数)
執行部の説明員は当該一般質問に対する答弁者のみとし、随時、答弁者が入れ替わる。 
(3)    傍聴者の制限
傍聴規則に定める傍聴者定員(50人)を現在15人と減じているが、更に前後の距離を確保するため、一般傍聴席2列目を着席不可とし、一般傍聴席数を更に2席減じて5席とする。
また、第2委員会室での傍聴者数を現在24席としているが、6席を減じて18席程度とする。(席数を限定せず概ね前回の2/3程度とする。)
なお、議場での報道機関の傍聴席(傍聴席左側)にあっては、従来のとおり8席とする。
(4)    傍聴者への注意喚起の徹底
傍聴人のマスク着用、手指消毒、検温、体調セルフチェックの記入、傍聴席での会話の厳禁等について注意喚起を図る。
(5)    市議会HPへの掲載
緊急事態宣言を受けて、広く市民の方に映像配信(ライブ映像)での視聴を再度呼びかけるとともに、感染対策として上記(1)~(4)の対策をお知らせする。

 

決算特別委員会各分科会の対応

具体的対策
決算特別委員会総務分科会

・委員会開会時においては、執行部説明員は従前の人数が出席する。
・所管する事業に係る議員からの質疑が終了した説明員は、委員会暫時休憩時に退席する。

決算特別委員会文教福祉分科会
・説明員の入れ替え制により進行する。
・暫時休憩をとり執行部説明員の入れ替えを行う。

決算特別委員会環境経済建設常任委員会
・委員会開会時においては、執行部説明員は少人数であるため従前の人数で出席する。
 

インターネット映像配信はこちら

議会事務局職員の新型コロナウイルス感染と対応について

議会事務局職員1名が体調不良により8月14日(土曜日)に発熱外来を受診し、PCR検査を実施したところ、8月15日(日曜日)に陽性であることが確認されました。
また、15日(日曜日)に草津保健所から当該職員と同一所属の職員4名の内、1名について濃厚接触者に該当する旨の連絡がありました。
本日(16日)、市役所3階を関係者以外立入禁止とし、消毒作業を実施いたしました。
今後の対応につきましては、感染した職員については、8月13日(金曜日)から休暇を取得しており、濃厚接触者に該当した職員も8月12日(木曜日)、13日(金曜日)にあっては休暇を取得していたことから、これ以上の濃厚接触者の広がりは、考えにくい状況にあり、市議会における当面の会議日程については、当初計画のとおり開催していく予定です。
市民のみなさまには、多大なるご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げますとともに、今後も引き続き感染予防対策を徹底し、業務を遂行して参ります。

 

○ 当面の会議日程(マスク着用・換気等の感染対策を実施した上で開催予定)
・8月17日(火曜日) 午前9時30分~ 都市基盤整備特別委員会
上記委員会終了後 野洲市民病院整備事業特別委員会

※まん延防止等重点措置の観点からライブ映像を配信致しますので、できるだけインターネット中継をご視聴下さい。

・8月18日(水曜日) 午前9時~ 議会運営委員会、午前10時~ 全員協議会

※8月18日の会議についてはライブ映像配信はありません。
 

インターネット映像配信はこちら

令和3年度新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金にかかる要望書の提出について

令和3年4月30日(金曜日)に令和3年度新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金に対する要望書を、野洲市議会として、東郷克己議長及び田中陽介副議長から栢木進市長へ提出しました。

 

【概要】

  国の第3次補正予算として、野洲市への交付額が166,925千円で、交付の使途についても昨年度と大きく変更はなく、地方公共団体が地域の実情に応じて、きめ細やかに実施する事業を対象としています。
  つきましては、野洲市議会として医療・福祉、経済、危機管理など市民生活を優先した施策として反映されますよう下記の項目につきまして要望致します。

[重点要望事項]
1.減収補填事業
2.PCR検査推進事業
3.子ども支援事業

[要望事項]
1.医療・福祉対策
2.経済対策
3.危機管理
4.その他(生活支援)

各詳細につきましては、下記の要望書ファイルをご覧ください。

※ 実際の要望書には公印を押印しています。

令和3年度新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金にかかる要望書(PDF:233.4KB)

野洲市議会から市長へ要望書の提出

(要望書提出時の写真 市長室にて)

新型コロナウイルス対策にかかる野洲市議会の対応について

  野洲市議会では、5月28日に開催した会派代表者会議におきまして、本市の新型コロナウイルス対策の財源の一助とするために、下記のとおり、議員の報酬の一部について削減することを確認いたしました。
  今後は、6月4日から開会予定の令和2年第3回野洲市議会定例会において、追加提案として議員から議案提出されます。

〇取組内容   野洲市議会議員の7月報酬の削減

〇削減内容   月額報酬の20%カット

 

    令和2年5月29日

                                                                                        野洲市議会議長 岩井 智惠子

  

お問い合わせ
議会事務局
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 本館3階
電話番号 077-587-6034
ファクス 077-586-4300
メールフォームによるお問い合わせ・ご意見

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。