現在の位置

平家終焉の地・野洲市 ~大河ドラマ「鎌倉殿の13人」関連~

【開催】平家フォーラム令和4年10月10日(月曜・祝日)

「妓王寺」「祇王井川」「平家終焉の地」等、平家との関わりが今でも色濃く残っている野洲市で、平宗盛公とその時代背景をテーマとするフォーラムを開催します。

 

<事前申し込み受付終了!>

申し込みいただいた方に、入場はがきをお送りしますので、おひとりにつき1枚、フォーラム当日ご持参ください。
 

平家フォーラムオモテ

平家フォーラムウラ

案内チラシ

平家フォーラム(チラシ)(PDF:3.5MB)

事前応募

参加には、事前応募が必要です。
 

⇒事前申し込み受付終了しました。

応募方法 

1.以下のホームページから、応募フォームに必要事項を入力しご応募ください。
QRコードからアクセスすることもできます。

平家フォーラム応募QRコード

平家フォーラム応募フォーム(エフエム滋賀)

または、
2.はがきによるお申込みもできます。詳細は、チラシをご確認ください。

平家終焉の地「宗盛公胴塚」(滋賀県野洲市大篠原)

平家が滅亡した地は、壇ノ浦ではなくここ野洲である。
平家は源氏に追われて都落ちした後、寿永4年(元暦2年・1185)3月24日、壇ノ浦の戦いで敗れた。平家一門はことごとく入水したが、建礼門院、平家最後の総大将の平宗盛、その子清宗らは捕えられた。宗盛父子は源義経に連れられ鎌倉に下ったが、源頼朝に対面した後、再び京都へ送り返される。
『平家物語』巻第十一「大臣殿被斬」の段によると、京都へ上る途中、ここ篠原の地で、義経は首を持ち帰るため、宗盛と清宗を斬った。首は京都へ持ち帰り、胴はこの地に葬られたが、せめてもの情けから父子の胴は一つの穴に埋められた。この地が「宗盛胴塚」とよばれる所以である。
かつては、胴塚の前まで池が広がっており、首を洗ったことから「首洗い池」とされる。また、父子の無念が通じたのか、この池では蛙が鳴かないと伝えられ、「蛙(かわず)鳴かずの池」と呼ばれている。

※場所は、末尾の「地図情報」をご覧ください。

平家終焉の地

木曽路名所図会

『木曽路名所図会』(文化2年(1805)刊)に描かれた宗盛胴塚

平 宗盛(たいらのむねもり)

平清盛の三男で、兄重盛の死後に家督を継いだ。清盛の死後、平家一門を率いて源氏と戦うが、壇ノ浦で敗れ、捕らえられる。鎌倉で源頼朝に対面した後、義経に連れられて京へ上る途中、近江国野洲郡篠原(現:滋賀県野洲市大篠原)で最期を遂げた。大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、小泉孝太郎さんが宗盛役を演じられる。

 

平宗盛公肖像画(菊田水月画)

平宗盛公 [菊田水月画]
大篠原宗盛公胴塚保存会

 

大篠原宗盛公胴塚保存会

平成29年6月設立。滋賀県野洲市大篠原にある平家終焉の地(宗盛公胴塚)の保全整備を行い、歴史学習等を通して歴史資産を活用したまちづくりに取り組んでいる。毎年6月、宗盛公の命日近くになると「宗盛公をしのぶ集い」を営み、関係者と共に宗盛公を悼む。
令和3年6月には、地元の有志たちと協力し、約20年前に失われた「首洗い池」をイメージした石組みの池(枯山水)を復元するなど、平家終焉の地を次世代に伝承する活動を行っている。

 

保存会のぼり

復元された首洗い池

復元された首洗い池(枯山水)

【YouTube】平宗盛公を偲ぶ集い(令和3年6月20日)大篠原宗盛公胴塚保存会

平家物語と祇王~妓王寺と祇王井~

野洲には、『平家物語』に登場する白拍子「祇王(ぎおう)」が、水不足に苦しむ故郷の村人のために、清盛に願い出て用水を開いたという伝説がある。その流れは祇王井(祇王井川)と呼ばれ、今も広大な田畑を潤しており、宗盛の最期とともに平家の栄華盛衰の物語を伝えている。

「平家物語と祇王」野洲市観光物産協会(PDF:592.5KB)

銅鐸博物館(野洲市歴史民俗博物館)歴史講座

歴史講座・テーマ「平安時代から鎌倉時代への変革」 

第1回「西国御家人と東国御家人」 令和4年9月10日(土曜日) 
講師:外岡 慎一郎 氏(奈良大学文学部史学科教授)

第2回「平安時代末から鎌倉時代にかけての京都の様子」 令和4年10月22日(土曜日)
講師:新田 和央 氏(京都市文化市民局 文化財保護課)

第3回「鎌倉幕府と執権北条氏―合議と専制、女人の力―」 令和4年11月6日(日曜日)
講師:杉橋 隆夫 氏(立命館大学名誉教授)

第4回「平宗盛の実像―「源平合戦」期を中心に―」 令和4年12月18日(日曜日)
講師:前田 英之 氏(梅花女子大学文化表現学部日本文化学科准教授)

○主催/野洲市歴史民俗博物館友の会・共催/野洲市教育委員会
※全4回(事前申込制)。詳細は下記の博物館ホームページをご覧ください。

博物館ホームページ

銅鐸博物館(野洲市歴史民俗博物館)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
環境経済部 商工観光課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 別館1階
電話番号 077-587-6008
ファクス 077-587-3835
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

イベント・会議