現在の位置
  • ホーム
  • トピックス
  • 新型コロナウィルスの影響による令和2年度市県民税申告および令和元年分(平成31年分)所得税の確定申告について

新型コロナウィルスの影響による令和2年度市県民税申告および令和元年分(平成31年分)所得税の確定申告について

市県民税の申告期限を延長します

新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、国税庁が所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告を令和2年4月16日以降も受け付けることとしました。

野洲市におきましても、市県民税の申告を令和2年4月16日以降も受け付けることとしました。

野洲市における所得税の確定申告相談について

野洲市における所得税の確定申告相談業務については、令和2年3月16日をもって終了しています。

令和2年3月17日以降の所得税の確定申告については、草津税務署での受付となり、市役所では受付できません。申告書の収受についても同様ですのでご留意ください。

詳細は、草津税務署(代表電話077-562-1315)へお問い合わせいただくか、国税庁ホームページをご確認ください。

申告書を提出する際の注意点

申告期限の延長に伴い、3月17日以降に提出された市県民税申告書、または所得税の確定申告書については、申告された内容が市県民税の第1期の課税に間に合わない場合があります。その場合は、第2期での課税または税額の変更を行い、納税通知書等によりお知らせします。

また、市県民税の課税情報から算定される国民健康保険税や各種保険料、各種手当等についても影響がある場合があります。

なお、上場株式等の配当所得等および譲渡所得等について、所得税とは異なる課税方式を選択される場合は、市県民税の納税通知書が送達されるまでに申告書を提出する必要があります。市県民税の納税通知書の送達の目安は、特別徴収の場合は5月中旬、普通徴収の場合は6月中旬となります。

e-Taxのご利用が便利です!!

マイナンバーカードやお近くの税務署で発行するID・パスワードがあれば、確定申告会場に出向くことなく、ご自宅等からスマートホンやパソコンなどでインターネットにより申告(e-Tax)していただくことが可能です。国税庁ホームページの「確定申告書作成コーナー」で、必要な事項を入力のうえ申告してください。

マイナンバーカードやお近くの税務署で発行するID・パスワードがない場合でも、「確定申告書作成コーナー」で作成いただいた申告書を印刷していただき、税務署に郵送していただけば申告できますのでご活用ください。

 

また、令和元年分の還付申告については、5年間申告することが可能であり、令和6年12月31日まで申告することが可能です。

(還付申告の例)

・給与所得者で寄附金控除(ふるさと納税等)により還付を受けられる方

・公的年金受給者で医療費控除により還付を受けられる方

お問い合わせ
総務部 税務課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 本館1階
電話番号 077-587-6040
ファクス 077-587-2439
メールフォームによるお問い合わせ
トピックス