現在の位置

東京2020オリンピック聖火リレーボランティア募集

東京2020オリンピック聖火リレーのボランティアを募集します

東京2020オリンピック聖火リレーは、「Hope Lights Our Way / 希望の道を、つなごう。」をコンセプトに、3月26日福島県を出発し、7月24日の国立競技場での開会式をゴールとして日本全国を巡ります。

滋賀県では5月28日(木曜日)から29日(金曜日)にかけて19市町を走行し、野洲市は5月28日(木曜日)のお昼頃を走行する予定です。

野洲市のコースは、コミュニティーセンターきたの前から野洲市総合体育館前までの約1.6kmを8人のランナーでリレーします。

東京2020オリンピック聖火リレー滋賀県実行委員会では本市を含む県内リレーコースのボランティアを募集しています。

活動内容は、聖火ランナーの安全を守り、沿道での見学者の雑踏整理等です。

詳しくは、募集要項をご覧ください。ボランティアを希望される方は、ゲームコンダクターSHIGAのホームページから、または申込用紙をダウンロードし、滋賀県実行委員会までお送りください。

一生に一度の希望をつなぐボランティア、皆さんのご応募をお待ちしています。

★聖火リレーコースおよびその周辺では、大規模な交通規制を予定しています。沿道住民の皆さんや企業の皆さんには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をよろしくお願いします。

東京2020オリンピック聖火リレーボランティア募集要項(PDF:519.2KB)

東京2020オリンピック聖火リレーボランティア応募用紙(PDF:362.1KB)

ゲームコンダクターSHIGAのホームページ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。