現在の位置

住民投票請求発議に対する再議

市議会からの「住民投票の実施の請求に関する議員発議」に対し再議を求めました

9月6日、市議会において議員提案による「野洲市住民投票の実施の請求に関する議員発議について」の議案が可決され、「野洲駅南口市有地に市民病院を整備することについて」市民に賛否を問うよう、議会から市長に対し住民投票の実施を請求されることになりました。

これに対し、民意が示される市議会議員選挙を控えた時期であることや、住民投票制度の趣旨に反し「住民投票の結果に従うこと」といった不当な約束が含まれることを主な理由として、市議会に再考いただくことを求めて、9月8日に再議書を議長に提出しました。

 

住民投票請求発議に対する再議書(PDF:68.4KB)

 

9月6日に可決された議員発議はこちら

野洲市住民投票の実施の請求に関する議員発議(PDF:81.5KB)

 

◆再議とは?

議会の議決に対し、市長に異議がある場合の拒否権として再議を求めることが、地方自治法で認められています。(地方自治法第176条第1項)

お問い合わせ
総務部 総務課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 本館2階
電話番号 077-587-6038
ファクス 077-587-4033
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

トピックス