現在の位置

本人通知制度の登録期間等の変更について

平成28年9月1日から本人通知制度の登録期間が無期限になります

本人通知制度の見直しを行い、本人通知制度の登録期間等を次のとおり変更します。

主な変更の内容

これまでは、申請日の翌日から3年間の登録期間でしたが、平成28年9月1日からその登録期間を廃止し、これ以後は無期限になります。

平成28年9月1日時点で登録のある方も自動的に無期限になります。

交付通知書の送付先が不明となり、交付通知書が返戻されたときは、登録を廃止します。

施行日

平成28年9月1日(木曜日)から

注意事項

住所、氏名、本籍地など登録内容に変更があった場合は、登録内容の変更届出が必要です。登録内容の変更届出をされるまでの間は、変更後の住民票または戸籍を本人通知の対象にできませんのでご注意ください。

廃止を希望される場合は、本人確認書類(運転免許証、旅券、個人番号カード、住民基本台帳カード等)を持参のうえ、市民課窓口で廃止の手続きをお願いします。ご本人が来庁できない場合は、本人確認書類以外に委任状が必要です。

登録内容の変更・廃止の届出書は下記の様式からダウンロードしてご使用ください。

 

野洲市本人通知制度登録(内容変更・廃止)届出書(PDF:53.9KB)

本人通知制度

お問い合わせ
市民部 市民課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 本館1階
電話番号 077-587-6086
ファクス 077-586-3677
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

トピックス