現在の位置

野洲駅周辺地区(都市再生整備計画)

野洲駅周辺地区(都市再生整備計画)

本市では、明治24年に開業した野洲駅を中心に都市化が進められてきたが、モータリゼーションの進展により、郊外やロードサイドへの商業施設の立地が進み、駅周辺における都市活力の低下が見られる。一方で市役所や小学校、文化施設など公共施設が多く立地することから、野洲駅周辺を都市拠点と位置付け、行政機能、居住機能、商業機能などの高度化を進めるとともに、駅へのスムーズな交通アクセスを図り、調和のとれた拠点づくりを進めている。

市全体の公的不動産の活用の基本的な考え方として「行財政改革推進方針(平成25年11月策定)」に基づき、未利用地に関しては既にかなり売却を進め、残る未利用地も必要性を見極め、状況に応じて処分を進めていくものとしている。未利用地以外の公共施設については、複合化や機能転換を進めながら都市の再構築を進めている。特に現在策定中である立地適正化計画において多極ネットワーク型コンパクトシティを目指す中で、本野洲駅周辺地区は中心拠点区域として設定を予定しており、計画の実現に向けて公共機能集積を図る。

具体的には、駅前広場に隣接する市有地約3.2haを活用し、地域の中核的医療拠点となる市民病院の整備を中心に、地域の交流の場となる市民広場や商業空間の形成、既存の文化施設の更新等を計画的に実施することで、公的不動産の有効活用を図り、都市機能の集約を図るものである。

 

【野洲駅周辺地区】都市再生整備計画(PDF:956.4KB)

お問い合わせ
都市建設部 都市計画課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 西別館2階
電話番号 077-587-6324
ファクス 077-586-2176
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。