現在の位置

同行援護従業者養成研修(一般課程)講習会の開催について

目的

本研修は、視覚障害により、移動に著しい困難を有する障害者等に対して、外出時において、当該障害者等に同行し、移動に必要な情報の提供、移動の援護、排せつ及び食事等の介護、その他の当該障害者等の外出時の必要な援助を行うことに関する一般的な知識及び技術を習得することを目的とします。

実施主体

滋賀県立視覚障害者センターの指定管理者である社会福祉法人滋賀県視覚障害者福祉協会が実施します。

日程・定員

Aコース(40名):9/13(木曜日)、9/20(木曜日)、9/27(木曜日)、9/28(金曜日)、10/31(水曜日)

Bコース(40名):9/13(木曜日)、9/20(木曜日)、10/16(火曜日)、10/17(水曜日)、10/31(水曜日)

Cコース(40名):9/13(木曜日)、9/20(木曜日)、10/22(月曜日)、10/23(火曜日)、10/31(水曜日)

いずれのコースも午前7時現在で、県内に「暴風を含む警報」「特別警報」が発令されている場合は、開催を中止します。(中止の場合は、別日を設定します)

会場

1日目・2日目:滋賀県立障害者福祉センター 会議室(草津市笠山八丁目5130号)

3日目・5日目:滋賀県立視覚障害者センター 研修室(彦根市松原一丁目1217号)

4日目: JR長浜駅周辺(予定)

受講要件

次のいずれにも該当される方。

1.滋賀県在住者または在勤者

2.同行援護業務に従事することを強く希望する者

3.視覚障がい者の同行援護に従事することが心身ともに可能な者

4.実習(アイマスクを装着しての、30分程度の歩行、階段の昇降、電車・バスの乗降等)を受けることのできる体力がある者

受講料

無料。

※ただし、テキスト代・電車乗降実技等の費用として、5,000円が必要になります。

申し込み方法・期間

申し込みは次の方法があります。

1.野洲市長からの推薦 2名(市内在住者または在勤者)

平成30年8月10日(金曜日)までに障がい者自立支援課へ申し込んでください。応募者多数の場合は、抽選にて市長推薦者を決定します。申し込み書等は障がい者自立支援課にあります。

2.個人で滋賀県立視覚障害者センターへの申し込み

平成30年8月16日(木曜日)までに滋賀県立視覚障害者センターへ申し込んでください。申し込み方法の詳細については、下記に添付の「実施要領」を参照してください。

実施要項2018(PDF:163.4KB)

別紙1「Aコース」(PDF:173.3KB)

別紙1「Bコース」(PDF:173.1KB)

別紙1「Cコース」(PDF:172.7KB)

別紙2「平成30年度同行援護従業者養成研修(一般課程)講習会受講推薦書」(PDF:104.1KB)

別紙3「平成30年度同行援護従業者養成研修(一般課程)講習会受講申込み書」(PDF:108.8KB)

お問い合わせ
健康福祉部 障がい者自立支援課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 本館1階
電話番号 077-587-6087
ファクス 077-586-2177
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。