現在の位置

KDDI株式会社から回答がありました

消費者トラブル

平成25年10月24日付け(野市相第40号)にてKDDI株式会社へ要望した内容について、平成25年11月25日(月曜日)に報告書を持参されご回答いただきました。

こちらから要望していた、

  1. 消費者と販売業者との情報格差、物販契約・通信契約等複雑な販売となることに十分に留意し、また、「無料」「タダ」等の言葉の強い誘因性に注意し接客販売をしてください。
  2. 接客時、最初に必要最低限の価格を消費者に提示し、最低金額について理解された上で加算方式による接客販売をしてください。
  3. 適合性の原則から、タブレット等必要と思えない障害者、高齢者等の消費者に対し、一律的な勧誘を行わないでください。
  4. 形式的な重要事項説明書等による確認だけでなく、ひとつひとつの項目に対し、消費者の知識・経験を考慮した丁寧でわかりやすい説明をしてください。

以上4点について、

  • 説明の徹底
  • 退会導線の周知
  • 必要最低限の金額提示
  • 専用窓口の開設
  • 適合性の原則に配慮した営業活動等

誠意のあるご回答がありました。

今後の消費者トラブルを防ぐ有効な手立てとして、KDDI株式会社をはじめ、通信各社にこの取り組みが広がることを期待します。

報告書PDF(PDF:952.5KB)

お問い合わせ
市民部 市民生活相談課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 本館1階
電話番号 077-587-6063
ファクス 077-586-3677
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。