現在の位置

竹工芸作家 杉田静山の世界-竹に魅せられて-

優美な竹工芸作品を紹介

開催日時

平成31年3月16日(土曜日)〜5月26日(日曜日)

行事名

テーマ展「 竹工芸作家 杉田静山(じょうざん)の世界 -竹に魅せられて- 」

場所

銅鐸博物館(歴史民俗博物館)

担当

歴史民俗博物館

お問い合わせ先

電話番号 077-587-4410

ファクス 077-587-4413

 

日本を代表する竹工芸作家の故・杉田静山(1932~2017)氏は、滋賀県野洲市西河原に工房を構えて活躍した作家です。
1932年に大阪で生まれ、12歳の時に病気により聴力を失いました。13歳の時には戦災に遭い、両親のふるさとである野洲に移り住み、この頃に野洲川の竹を用いた竹細工と出会い、竹籠を作り始めました。
竹工芸を独学で始め、1969年の「日展」初入選を機に、作家として注目されます(37歳)。1973年には日本伝統工芸展に初入選しています(41歳)。以後も受賞を重ね、1997年には滋賀県指定無形文化財保持者に認定(65歳)、2017年に旭日双光章を受章し、同年11月12日に逝去されました(享年85歳)。

本展は同氏を偲び開催するもので、夫人である杉田昭子氏には多大なるご協力を賜り、工房に遺された貴重な作品を特別に出品させていただくこととなりました。
2017年に逝去された杉田静山氏の繊細な編組による独自の技と、その作品の美の世界をご鑑賞ください。

 

 

  • 休館日/月曜日(祝日は開館)、3月22(金曜日)、5月7日(火曜日)
  • 開館時間/9時〜17時(入館は16時30分まで)
  • 所在地/滋賀県野洲市辻町57番地1
  • 電話番号/077-587-4410 ファクス/077-587-4413
  • 入館料/大人200円・学生150円・小中学生100円(団体20名以上は各50円割引)

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者は入館無料

野洲市民は入館無料

 

 

(写真)花籠「波」

花籠「波」

杉田静山氏の竹工芸制作(1977年)

杉田静山氏の竹工芸制作(1977年)

銅鐸博物館(野洲市歴史民俗博物館)

お問い合わせ
教育委員会 歴史民俗博物館
〒520-2315 滋賀県野洲市辻町57番地1
電話番号 077-587-4410
ファクス 077-587-4413
メールフォームによるお問い合わせ