現在の位置

生活の中の小さなことから省エネに取り組みませんか?

家電や機器は、生活が便利になる一方で、電気や熱といったエネルギーを消費しています。

生活の中で、少しの工夫や意識により省エネに取り組むことで、地球温暖化の原因となるCO2の削減が図られます。一人ひとりが自分でできることからはじめましょう。

 

例えば・・・

<テレビ>

○消すときは主電源をOFFにしましょう。リモコン待ち状態でもエネルギーを消費しています。

○画面の設定を確認しましょう。映像モードが選択できる機種は、照度が抑えらえる標準モードや、リビングモードなどに設定しましょう。

<パソコン>

○使わない時は電源を切りましょう。

○プリンターなどの周辺機器もパソコンと一緒に電源を切りましょう。

<洗濯機>

○できるだけまとめ洗いをしましょう。

○お風呂の残り湯を利用しましょう。

<お風呂>

○フタをしましょう。フタをしないと、バスタブに張ったお湯から、どんどん熱が逃げます。

<冷蔵庫>

○食品を詰め込まないようにしましょう。

○扉を開ける時間をできるだけ減らしましょう。

○本体の周辺(上、左右)には適当な間隔をあけておきましょう。

<自動車>

○加減速の少ない運転やアイドリングストップなどエコドライブを心がけましょう。

○近くへの移動の際には、徒歩や自転車を利用しましょう。

 

節電・省エネの実施は、電気代の節約にもつながります。

無理のない範囲で取り組みましょう。

お問い合わせ
環境経済部 環境課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 別館2階
電話番号 077-587-6003
ファクス 077-587-3834
メールフォームによるお問い合わせ
お知らせ