現在の位置

グリーン購入啓発パネル展示のお知らせ

6月は環境月間です!

「グリーン購入」とは、商品を購入したり、サービスを利用したりするときに、地球環境のことを考えて、選択することです。
たとえば、車を使わずに徒歩や自転車で買い物に行く、マイバッグを持参してレジ袋を断ることなどを含め、毎日の生活の中で誰にでも今すぐ始めることができます。
私たち一人ひとりが「グリーン購入」を心がけ、社会にその輪を広げることは、地球温暖化などを防止し、持続可能な社会をつくることにつながります。

身近なところから、「グリーン購入」はじめませんか?

 

グリーン購入の具体的な行動・・・

■旬の食材を買いましょう
「旬」の食材なら、暖房などによる季節外れのハウス栽培に比べ、余分なエネルギーを使いません。そのうえ、おいしくて栄養も豊富です。
■包装の無いもの、少ないものを選びましょう
家庭ごみの半分以上(容器ベース)が容器包装ごみです。ごみを減らすために、できるだけ包装の少ないものを選びましょう。
■地場の商品を買いましょう
遠く離れた場所から運ばれる農産物は、輸送の分だけエネルギーを多く使用しています。地元で採れた野菜や魚なら輸送コストもかからず、すぐに店頭に並ぶから新鮮です。
■省エネ度をチェックして購入しましょう
家電製品の購入なら、迷わず省エネタイプ。購入時は高くても、電気代を考えると断然お得です。LED 電球や省エネ機器に交換すると、電気代の節約にもつながります。
■再生素材商品を見直しましょう
再生紙や再生プラスチック素材を使った商品が増えています。価格も手ごろで、品質も遜色なし。再生素材を使った商品の積極的な購入が、資源の有効活用につながります。
■長く使える商品を選びましょう
購入した商品をムダなく長く使うこともグリーン購入です。例えば、詰め替え式の洗剤やシャンプー、充電式電池など。長く使うほど経済的で、ごみも減らせます。
■移動の際に交通手段を選びましょう
自転車や公共交通機関を活用することでCO2 を削減することができ、消費者の健康にもつながります。
■環境こだわり農産物を選びましょう
野菜や果物は農薬や化学肥料の使用をできるだけ抑えたものを。大地や水の汚染防止はもとより、生産者や消費者の健康のためにもよい栽培方法です。

グリーン購入啓発リレー パネル展示を行います

平成29年5月下旬から翌年3月の間、県内全市町、滋賀県、滋賀グリーン購入ネットワーク(滋賀GPN)が実施主体となり、グリーン購入啓発リレーとしてパネル展示を行っています。

野洲市においては、平成29年6月26日(月曜日)から平成29年6月29日(木曜日)までを基本として、市民活動支援センターロビーにて展示します。

グリーン購入についての説明や、めくりパネルで楽しく学べるものとなっていますので、お立ち寄りの際は、ぜひご覧ください!

グリーン購入啓発パネル展示

お問い合わせ
環境経済部 環境課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 別館2階
電話番号 077-587-6003
ファクス 077-587-3834
メールフォームによるお問い合わせ