現在の位置

印鑑登録

戸籍・住民票・印鑑登録など

印鑑登録

問い合わせ:市民課(電話番号:587−6086)
野洲市に住んでいて、住民登録をしている15歳以上の人は1人1個に限り印鑑の登録ができます。ただし成年被後見人は登録ができません。
登録されると市民カード(印鑑登録カード)を発行します。印鑑登録証明書の交付をうけるときは、このカードが必要です。

・印鑑登録

登録に必要なもの(本人)

1. 登録する印鑑

ただし以下の印鑑は登録不可
ア.登録する氏名またはその一部を組合わせたもの以外の印鑑
イ.一辺の長さが8ミリメートル以下、25ミリメートル以上の印鑑
ウ.鮮明でない印鑑
エ.ゴムやプラスチックなど変形しやすい印鑑
オ.輪郭が全体の20%程度以上き損している印鑑

 2. 官公署発行の写真のついた本人であることが確認できるもの 

(運転免許証、パスポートなど)

2がないときは、保証人(野洲市に印鑑登録をしている人)で本人の確認をしますので、保証人自署、登録印の押印と市民(印鑑登録)カード番号が記入された保証書が必要です。

上記および本人の保険証等がそろえば、即日登録でき、市民カードを渡せます。

しかし、本人であることが確認できない場合は、即日登録できません。

本人宛に照会書を郵送しますので、後日、同封の回答書と登録する印鑑を持参ください。(期限30日以内)

また、本登録時、申請者本人および届出人(代理人)の確認をしますので、申請者本人および届出人(代理人)の保険証等、住所・氏名・生年月日の記載された書類も持参してください。

登録に必要なもの(代理人)

1. 登録する印鑑

ただし以下の印鑑は登録不可
ア.登録する氏名またはその一部を組合わせたもの以外の印鑑
イ.一辺の長さが8ミリメートル以下、25ミリメートル以上の印鑑
ウ.鮮明でない印鑑
エ.ゴムやプラスチックなど変形しやすい印鑑

オ.輪郭が全体の20%程度以上き損している印鑑

2. 委任状(代理人選任届)
3. 代理人の印鑑および代理人の本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)

代理人の場合は、即日登録できません。
本人宛に照会書を郵送し、後日、同封の回答書、代理人選任届と登録する印鑑、代理人の印鑑を持参いただきます。(期限30日以内)
また、本登録時、申請者本人および届出人(代理人)の確認を致しますので、申請者本人および届出人(代理人)の保険証等、住民・氏名・生年月日の記載された書類もご持参ください。

印鑑登録手数料

300円

自動交付機を使うには

 暗証番号登録

市民カードに暗証番号を登録されると窓口で並ばなくても自動交付機により印鑑登録証明書・住民票・住民票記載事項証明書の発行ができます。

自動交付機の設置場所・時間

 

自動交付機の設置場所・時間
野洲市役所ロビー

年末年始(12月29日〜1月3日)を除く
8時30分〜19時30分(月曜日〜金曜日)
8時30分〜17時15分(土曜日・日曜日・祝日)

 

暗証番号登録に必要なもの(必ず本人が来庁する必要があります。)

  1. 市民カード
  2. 認印
  3. 官公署発行の写真のついた本人であることが確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)。
  • 本人であることを確認できるものがないときは、保証人(野洲市に印鑑登録をしている人)で本人の確認をしますので、保証人自署、登録印の押印と市民(印鑑登録)カード番号が記入された保証書および本人の保険証等が必要です。即日登録できます。
  • 本人であることが確認できない場合は、即日登録できません。本人宛に照会書を郵送しますので、後日、回答書と市民カードを持参いただき本人来庁のうえ登録完了となります。(期限30日以内)

(写真)市民カード(表)

市民カード(表)

(写真)市民カード(裏)

市民カード(裏)

市民カード裏面に丸印が入っていれば暗証番号は登録済
丸印が入っていない場合は暗証番号登録をしてください。
旧野洲町発行の住民カード(暗証番号登録済)はそのまま使えます。

実印や市民カードを紛失したら

不正使用を防ぐため、直ちに印鑑登録の廃止を申し出てください。

 実印を変更する場合

印鑑を変える場合は、現在お持ちの市民(印鑑登録)カードを持参のうえ、登録印の廃止の手続きと新規登録の手続きが必要です。

お問い合わせ
市民部 市民課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 本館1階
電話番号 077-587-6086
ファクス 077-586-3677
メールフォームによるお問い合わせ