現在の位置

市税の納付

市では、市民の皆さんが安心して快適に生活を送れるよう、さまざまな分野にわたって公共サービスを提供しています。市税は、市が行うそれらの活動の大切な財源となります。その市税には二つの種類があります。ひとつは、使途を特定しないで市民の皆さんの声を反映して自主的に使うことのできるもの(市民税や固定資産税など)です。納付していただいた市税は、計画的なまちづくりに必要な貴重な財源となります。もうひとつは、特定の事業のためだけに使われるもの(国民健康保険税)です。国民健康保険(以下国保)は、皆さんが病気やケガをした場合に、医療機関等で医療費の一部をお支払いいただき、その残りを負担しています。このとき、国保が負担する医療費の財源となっているのが国民健康保険税です。国保に加入している皆さんが国民健康保険税を納付することによってこの制度が成り立っています。  

市税を有効に使うためには、皆さんのご協力により納期限内に納税をしていただくことが必要です。

市税納期一覧

平成30年度 市税納期限一覧表

納期/税目

市県民税

固定資産税

国民健康保険税

軽自動車税

5月31日

 

第1期・前納

 

 全期

7月2日

第1期・前納

 

第1期

 

7月31日

 

第2期

第2期

 

8月31日

第2期

 

第3期

 

10月1日

 

第3期

第4期

 

10月31日

第3期

 

第5期

 

11月30日

 

第4期

第6期

 

12月25日

第4期

 

第7期

 

H31年1月31日

 

 

第8期

 

H31年2月28日

 

 

第9期

 

H31年4月1日

 

 

第10期

 

納期限は、それぞれ各月の最終日(12月は25日)ですが、最終日が土曜日・日曜日・祝日にあたる場合はその翌営業日になります。口座振替日は、納期の最終日になります。

口座振替払の届出がない方へは、課税決定通知送付の際に、1年分の納付書を一括してお届けしています。

市・県民税について

固定資産税について

軽自動車税

期別と全期前納(市県民税、固定資産税)

市県民税、固定資産税をお支払いされる方の納付方法は、「期別」、「全期前納」の2種類です。いずれかの方法でお支払いください。

お届けする納付書すべてで納付いただきますと、二重納付となりますのでご注意ください。

国民健康保険税には全期前納はありません。軽自動車税は全期のみです。 

  •  「期別」とは、年4回で年税額をお支払いいただく通常のお支払い方法です。
    各期別ごとに納付される場合は、納期が来るまで納付書を大切に保管してください。
  •  「全期前納」とは、年税額を一括でお支払いいただく方法です。前納報奨金については平成21年度をもって廃止しました。

口座振替をご利用いただいている方については登録済みの振替方法(期別または全期前納)で指定口座から振替させていただきます。

市税の納付方法

市税の納付方法は、口座振替納付書による窓口払いの2種類です。平成20年度から、これまでの金融機関や市役所窓口に加え、下記の全国のコンビニエンスストアで納付が可能となりました(納付書1枚の金額が30万円までのものに限ります)。

また、野洲市では、便利で安心な口座振替納付を推進しています。ぜひご利用ください。 

納付書での納付場所

金融機関等

  • 滋賀銀行
  • 関西アーバン銀行
  • おうみ冨士農業協同組合
  • 滋賀中央信用金庫
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 近畿労働金庫
  • ゆうちょ銀行・郵便局(近畿2府4県内)
  • 野洲市役所 会計課

コンビニエンスストア

  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • セイコーマート
  • くらしハウス
  • コミュニティ・ストア
  • スリーエフ
  • 生活彩家
  • セーブオン
  • デイリーヤマザキ
  • ヤマザキスペシャルパートナーショップ
  • ポプラ
  • ミニストップ
  • ヤマザキデイリーストア
  • ニューヤマザキデイリーストア
  • ハナマスクラブ
  • RICマート
  • タイムリー
  • MMK設置店

 

口座振替制度

口座振替は、納付に出向く必要や納め忘れの心配もなく、安全・便利・確実な納付方法です。 一度手続きをされますと、停止手続きをされない限りは継続利用となります。

申込方法については、下記「申込方法」をご覧ください。

取扱い種目

  • 市県民税(普通徴収)
  • 固定資産税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税

取扱金融機関

  • 滋賀銀行
  • 関西アーバン銀行
  • おうみ冨士農業協同組合
  • 滋賀中央信用金庫
  • 三菱UFJ銀行
  • 近畿労働金庫
  • ゆうちょ銀行

預金種目

  • 普通預金
  • 当座預金
  • 納税準備預金

振替日

振替日は、原則として各納期限日となります。前日までに入金していただきますようお願いします。残高不足等により口座振替が出来ない場合の再振替はしていません。 引落しが出来なかった方には、振替日の約5日後に「口座振替不能通知書(納付書)」を送付しますので、金融機関窓口等にて速やかに納付してください。

口座振替の申込方法

口座振替依頼書

野洲市内の取扱金融機関窓口、市役所各担当課窓口に口座振替依頼書を設置しています。 用紙は3枚複写です。依頼書に必要事項を記入し、口座届出印を3枚共に押印のうえ、所有口座の金融機関へ提出してください。

振替手続きの完了

口座振替の登録には、約1ヶ月要します。登録ができ次第、納税推進課より「口座振替登録完了のお知らせ」を送付します。それまでは納付書による納税となりますのでご注意ください。納税通知書等が到着後に申し込みをされた場合、その年度については、全期前納の振替はできません。期別の申し込みについては、市の登録が完了した後の期別分から振替します。

停止・変更

次の変更等がある場合は、所有口座の金融機関へ変更の依頼を行ってください。

  • 市税、料金種目の変更や追加をする場合
  • 納税義務者名の変更や追加をする場合
  • 振替方法を変更する場合(期別、全期前納等)
  • 口座を変更する場合
  • 取扱金融機関を変更する場合

その他

  • 市県民税・固定資産税は<全期前納><期別>を選択してください。
  • 固定資産税・軽自動車税で共有の場合は共有者名を記入してください。
  • 国民健康保険税は納税義務者となる世帯主名を記入してください。

市税の納付がないと

納期限までに納税されないと、延滞金が加算されたり督促状や催告書が送付されます。また、場合によっては財産の差押えなどの滞納処分を行うこともあります。

滞納整理における事務処理については、滞納整理事務基準のとおりすすめています。 

滞納整理事務基準(PDF:452.7KB)

納期限までに納付されない場合は下記の金額が加算されます。

延滞金

平成30年中の延滞金割合

延滞金 8.9% (納期限後1か月以内の延滞金 2.6%)

延滞金の割合は、特例基準割合に年7.3%を加算した割合とします。
納期限の翌日から1か月を経過する日までの期間については、特例基準割合に年1%を加算した割合とします。
延滞金の確定金額に100円未満の端数があるとき、またはその全額が1,000円未満のときは、その端数金額またはその全額を切り捨てます。

督促手数料

定められた納期限までに納付がないと、督促状を発送します。納期限後、約20日間経過した時点から督促料100円を徴収します。

納税相談

市税の納付について問い合わせや相談がある方は、早めに納税推進課へお越しいただくか、電話でご連絡ください。それぞれの方の事情に応じて納税相談を行っております。

相談時間 開庁日の8時30分から17時15分
問い合わせ・連絡先 納税推進課 電話番号 077−587−6013

債権管理について

債権管理条例等に基づき体系的に債権の管理体制及び手法の整備を図るとともに、債権管理事務を行う上で必要となる納付相談、支払督促、訴訟等の各種の手続きに関するマニュアルを定め、市債権の効率的かつ効果的な管理を図ります。

野洲市債権管理マニュアル(PDF:3MB)

野洲市債権管理条例について(PDF:379.6KB)

滞納処分

市税の滞納に対しては、納期限までに納められた人との公平性を保つため、また行政サービスの大切な財源を確保するため、財産(給料・預貯金・不動産・電話加入権等)を差し押え、さらにその財産を公売するなどの滞納処分を行うことになります。

◆納税に関するQ&A

 

Q 1 近くに指定の納付場所がないのですが?

A.全国どこの郵便局からでも納付いただける払込取扱票をご利用ください。希望者へお送りいたします。

 

 

Q 2 納付書をなくしてしまい、納められないのですが?

A.納税推進課へお越しいただくか、連絡いただければ再交付いたします。

 

Q 3 はじめに届いた納付書と督促状の両方を使用して納付(二重納付)してしまったのですが?

A.二重に納付されたことが確認でき次第、還付の手続きをします(月締め一括処理となるので時間がかかる場合があります)。まず、過誤納金還付通知書を納税者宛に送付いたしますので、金融機関名等(指定口座へ振込みします)をお知らせください。口座振替の方には、原則、振替口座へそのまま返金いたします。 ただし、市税や延滞金などに未納がある人の場合には、還付せずに未納税等に充当いたします。

 

Q 4 口座振替を申し込むといつから引落としができるのですか?

A.口座登録完了には約1ヶ月かかります(完了までは納期開始日に納付書が送付されます)。さらに、各市税納期が約1ヶ月あり、振替は納期の最終日ですので、申込みの際は2ヶ月以上先の納期を取扱開始時期としてください。

 

Q 5 納期限日に口座が残高不足だったのですが?

A.口座振替は、納期限日の一度限りです。振替ができなかった方には、「口座振替不能通知書(納付書同封)」を約5日後に送付いたしますので、金融機関窓口等にて速やかに納付してください。

 

Q 6 納税したはずなのに督促状が届いたのですが?

A.納税者が金融機関で納付すると、金融機関から市へ納付済通知書が届きますが、市へ届くまでに1週間程度の時間がかかる場合があります。このような場合には、行き違いになりますのでご了承ください。

 

Q 7 市税を滞納したままだとどうなりますか?

A.納期限までに納税しないと、まず督促状が届きます。その後も納税しない方には、催告書、電話、個別訪問等により徴収活動を実施します。それでも納税しない人には、納期限までに納めた人との公平性を保つため、その人の財産(給料、預貯金、不動産など)を差押え、それを換価し、市税に充てることになります。

 

Q 8 軽自動車の継続検査(車検)用の納税証明書がほしいのですが?

A.年度初めに送付した納税通知書に、継続検査用納税証明書が刷り込まれています。納付後の領収印が押されているものが証明書として使用できます。ただし、その車輌の軽自動車税で前年度以前に未納がある場合は使用できませんのでご注意ください。また、口座振替の人は、振替終了後約1週間で継続検査用納税証明書(ハガキサイズ)を納税者宛に送付しています。いずれも、車検の時に必要となりますので大切に保管しておいてください。なお、継続検査用納税証明書をなくしてしまった場合は、市役所税務課で車検用の納税証明書の発行(無料)をしていますのでご利用ください。

 

Q 9 転居したのですが、届出は必要ですか?

A.市外から市外への転居の場合は必要です。送付先(設定・変更)依頼書を提出してください。

送付先(設定・変更)依頼書(PDF:91.6KB)

お問い合わせ
総務部 納税推進課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 本館1階
電話番号 077-587-6013
ファクス 077-587-2439
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。