現在の位置

篠原駅周辺都市基盤整備事業

篠原駅周辺都市基盤整備事業について

篠原駅周辺整備の工事を進めています!

JR篠原駅の周辺整備を進めています。

駅南口の開設とバリアフリー化による利便性の向上、駅前の渋滞緩和など地域の玄関口としてふさわしい空間へと整備します。

駅舎外観(イメージ図)(PDF:633.6KB)

自由通路(イメージ図)(PDF:855.9KB)

北口広場・南口広場(イメージ図)(PDF:825.1KB)

人と環境にやさしい地域の玄関口として

 JR篠原駅周辺を地域の玄関口としてふさわしい空間とするため、駅南口の開設と駅舎のバリアフリー化を進めています。

 駅南口を開設することにより、利便性の向上をはじめ、交通が分散することで駅前の渋滞の緩和が期待されます。さらに、駅を起点とするアクセス道路を整備することで新駅完成後の主要幹線として交通の利便性が格段に向上します。

 また、駅舎をバリアフリー化することにより、高齢社会に対応した、人と環境にやさしい地域の玄関口となり、地域の活性化につながるものと考えています。

主な整備事業(PDF:623.8KB)

2市1町で事業を進めてきました

 篠原駅の周辺整備は、近江八幡市、竜王町と野洲市の2市1町で、1992年に「篠原駅周辺都市基盤整備推進協議会」を立ち上げ、都市計画決定をはじめ事業用地の取得などに取り組んできました。

 また、2012年7月には、西日本旅客鉄道会社と協定を締結しました。これにより、自由通路や駅舎などの詳細設計がまとまり、2015年秋頃の駅舎供用開始を目途に整備を進めていましたが、この度、「篠原駅自由通路及び橋上駅舎」が完成し、2015年9月19日(土曜日)より供用を開始した。

現在の事業の進捗状況は下記リンクをご覧ください。

篠原駅自由通路・橋上駅舎供用開始

お問い合わせ
政策調整部 企画調整課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 本館2階
電話番号 077-587-6039
ファクス 077-586-2200
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。