現在の位置

交通災害共済について

1年間500円の掛け金で大きな安心。交通事故でけがをした場合、その程度に応じた見舞金が支給されます。万一の事故に備えて、家族や職場ぐるみで加入できる制度です。

加入資格

  • 県内の市町村に居住し、または、住民基本台帳にて記録(外国人登録)をしている人
  • 県外の居住者で、県内にある事務所・事業所に勤務し、または学校等に在学している人

掛け金

1人年額 500円
(大人、子供の区別無く一律とし、中途加入の場合も同額)

共済期間

4月1日〜翌年3月31日(年度途中でも加入できますが、有効期間は加入した翌日から)

災害見舞金の請求期間

交通事故発生の日から2年以内

災害見舞金の請求

加入者証に次の書類を添え、印鑑を持って生活安全課へ提出する。

  1. 自動車安全運転センター発行の交通事故証明書
  2. 医師の診断書(治療実日数のわかるもの)または検案書
  3. 領収書兼振込依頼書
  4. 戸籍謄本(死亡の場合のみ)

1.2.4.はコピーでも可

災害見舞金

 

災害見舞金

等級

金額

災害の程度

1級

1,000,000円 死亡

2級

800,000円

自動車損害賠償保障法施行令別表第1の等級の区分の第1級各号に掲げる介護を要する後遺障害に該当するもの
・神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、常に介護を要するもの
・胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、常に介護を要するもの
別表第2の等級の区分の第1級各号に掲げる後遺障害に該当するもの
・両眼が失明したもの
・咀嚼及び言語の機能を廃したもの
・両上肢をひじ関節以上で失つたもの
・両上肢の用を全廃したもの
・両下肢をひざ関節以上で失つたもの
・両下肢の用を全廃したもの

3級

120,000円 医師の治療実日数(「入院治療日数および通院治療日数」以下同じ)が120日以上の傷害

4級

70,000円 医師の治療実日数が60日以上の傷害

5級

40,000円 医師の治療実日数が20日以上の傷害

6級

25,000円 医師の治療実日数が5日以上の傷害

7級

20,000円 医師の治療実日数が5日未満の傷害

加算

10,000円 治療実日数には含まれませんが、通院治療に限り、ギプス固定期間が30日以上ある場合

災害見舞金の支給制限

次のような場合は見舞金は支給されません。

  • 無免許運転、飲酒運転など、加入者の違法行為が原因の場合や、自殺および加入者の故意や重大な過失による事故
  • 地震、洪水、その他の天災による事故
  • 自動車教習所、会社や工場の敷地内、公園、私道、自宅の庭など道路とみなされない場所での事故
  • 子ども用三輪車、乳母車、シルバーカー、遊具(キックボード、一輪車など)、遊園地の乗り物などによる事故
  • 単独で歩行中の事故

その他

  1. 共済期間発効の日以降他府県へ転出されても、共済期間満了の日までは加入者とみなします。
  2. 加入者証は災害見舞金の請求のときに必要なため大切に保管していただきます。万一交通事故で被災されたときは、手続きその他についてすみやかに、生活安全課にお尋ねください。

申し込み

例年3月に受け付け、年度途中でも随時受け付けします。

申込・問合せ先

生活安全課

お問い合わせ
市民部 危機管理課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 本館2階
電話番号 077-587-6089
ファクス 077-587-4033
メールフォームによるお問い合わせ