現在の位置

病児保育事業

病児保育事業のご案内

「病児保育事業」とは

病児保育事業とは、お子さまが病気やケガで保育所等への通園ができず、保護者の仕事の都合等で家庭での保育が困難な場合などに、専用の保育施設で一時的に保育を行い、保護者の子育てと就労の両立などを支援する事業です。

病気等の症状安定期から回復期までのお子さまがご利用いただけます。

野洲市の病児保育事業

野洲市の病児保育事業は、補助事業として市が適切と認めた事業者で実施しています。

病児保育事業の実施施設は次のとおりです。

病児保育室とう太の概要

病児保育室とう太は、小児科医院に併設された保育施設です。

施設名

病児保育室とう太

(うえだこどもクリニック(小児科医院)内)

場 所

〒520-2331

野洲市小篠原869番地1

お問合せ先

077-596-3751

利用対象者

生後6ヶ月~小学校6年生

※市内在住又は市外在住(ただし、市内在勤者に限ります。)

利用定員

最大6名

※ご利用されるお子様の症状によって利用できる実人数は変わります。

利用時間

8時30分から17時30分

※延長は19時まで可能(ただし、木曜日は除きます。)

利用料金

市内在住

生活保護世帯等

無料

非課税世帯

1,000円/回

上記以外の世帯

2,000円/回

市外在住(市内在勤者のみ)

3,000円/回

延長料金(17時30分から)

500円/30分

詳しい情報は次のうえだこどもクリニック(病児保育室とう太)サイトをご覧ください。

うえだこどもクリニック(病児保育室とう太)サイト

病児保育室とう太全景写真

病児保育室とう太部屋

病児保育室とう太部屋

病児保育室とう太部屋

ご利用までの流れ

病児保育室の利用までのおおまかな流れは次のとおりです。

お子様が発病
  • ご利用の前日に「かかりつけ医院」もしくは「うえだこどもクリニック(病児保育室併設)」を受診し、予約手続きを行ってください。
  • かかりつけ医院で受診された場合は、「連絡票※1」を書いてもらい、当日に持参してください。

利用予約

  • 原則、ご利用日の前日にインターネットで予約「ネット予約※2」してください。(インターネットでの予約可能時間帯は前日20時から当日7時までです。)
  • また、「利用申込書※3」を記入し、当日持参してください。(利用申込書はあらかじめ記入しておくと、比較的スムーズに入室ができます。)
  • 市外在住の方(市内在勤者に限ります。)は、原則、「就労証明書※4」が必要となります。(利用当日に就労先から証明書の交付を受けてください。)
利用・当日診察
  • ご利用されるお子様を併用のクリニックで診察します。

※症状によっては、利用できない場合があります。

※診察は別途診察料が発生します。

入室

  • 看護師や保育士がお子様一人ひとりの状態に応じた看護・保育を実施します。
お迎え
  • 午後5時30分までにお迎えをお願いします。
  • 延長の場合は、午後7時までにお迎えをお願いします。

連絡票※1及び利用申込書※3は次の利用申込書(表)及び連絡票(裏)のファイルをご利用ください。

なお、連絡票(裏)は「かかりつけ医院」で記入してもらう様式となります。

利用申込書の記入例は次の利用申込書(記入例)のファイルでご確認ください。

就労証明書※4は次の就労証明書(病児保育室用)ファイルをご利用ください。

 

利用申込書(表)及び連絡票(裏)(PDF:258.2KB)

利用申込書(記入例)(PDF:368.6KB)

就労証明書(病児保育室用)(PDF:297.4KB)

ネット予約※2は次の病児保育室とう太予約サイトから予約してください。

病児保育室とう太予約サイト

一日の流れ

病児保育室のおおまかな一日の流れは次のとおりです。

午前8時15分~

診察

午前8時30分~

保育室入室

※診察の関係で入室時刻は前後する場合があります。

正午

昼食・与薬・検温

午後1時頃

お昼寝

※お弁当を持参してくだい。

午後3時頃

おやつ・検温

※おやつは持参してください。

午後5時

お帰りの準備

午後5時30分

お迎え

※延長の場合は、午後7時となります。

ご利用の際の持ち物

1.利用申込書

※かかりつけ医院で受診された場合は、連絡票が必要です。

※市外在住者(市内在勤者)は、原則、就労証明書が必要です。

2.病状に合わせた昼食、飲み物、おやつ

※飲み物はジュースも構いませんが、水やお茶などの糖分の入っていないものも別にご用意ください。

3.乳児の場合哺乳瓶2本

※ミルクアレルギーのある方は、必要回数分の哺乳瓶をご持参ください。

4.コップまたはマグ

5.おしぼり3枚

6.歯ブラシ

7.着替え上下2セット、下着類(必要であればパジャマも)

※オムツの場合は、紙おむつ7枚(下痢のお子さんはそれ以上)、お尻ふきをご持参ください。

※オムツは1枚50円で販売していますが、出来るだけご持参ください。

8.食事用エプロン3枚

9.汚れた服などを入れるビニール袋

10.お薬

※お昼の分のお薬を1回分ずつ小分けにして持参ください。お薬手帳や説明書があれば一緒にお持ちください。

11.お気に入りの絵本・おもちゃ

※高価な携帯ゲームやスマホなどの電子機器類はご遠慮ください。また、おもちゃの破損については免責とさせて頂きますのでご了承ください。

12.健康保険証、福祉医療費受給券または助成券(【福】のカード)

※健康保険証・福祉医療受給券(【福】のカード)は、保育中のお預かりはできません。お子様の荷物には入れず保護者ご自身がお持ちください。

13.利用者負担金にかかる書類

※生活保護世帯等の方、非課税世帯で、かつ、ひとり親世帯や身体障害者手帳を有する世帯等の方は、当該世帯であるとわかる書類を持参ください。

※市外在住者の方は、就労証明書を持参ください。

※詳しくは次のとおりです。

区 分

添付が必要な書類

料金

(利用者負担金)

市内在住者

生活保護世帯等又は保護者が里親である世帯

診療依頼書又は保護者が里親であるとわかる書類の写し

無 料

市町村民税非課税世帯であり、かつ、ひとり親世帯、身体障害手帳を有する世帯、療育手帳を有する世帯、精神障害者保険福祉手帳を有する世帯、特別児童扶養手当の支給を受けている世帯又は障害基礎年金を受けている世帯

児童扶養手当証書、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、特別児童扶養手当証書又は障害基礎年金の支給を受けていることがわかる書類の写し

無 料

市町村民税非課税世帯

1,000円/回

上記以外の世帯

2,000円/回

市外在住者

(市内在勤者に限る。)

就労証明書

3,000円/回

延長料金(午後5時30分以降)

500円/30分

その他

病児保育室とう太では、次の病気(感染症)は感染拡大防止のため、原則受入れできません。ご理解のほどよろしくお願いします。

1.学校感染症の第一種…エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、ペスト、マールブルグ病、ラッサ熱、急性灰白随炎(ポリオ)、コレラ、細菌性赤痢、ジフテリア、腸チフス、パラチフスなど

2.学校感染症の第二種…結核、麻疹など

 

 詳しい内容については、うえだこどもクリニック(病児保育室とう太)のサイトでご確認ください。

うえだこどもクリニック(病児保育室とう太)サイト

地図情報

お問い合わせ
健康福祉部 こども課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 西別館1階
電話番号 077-587-6052
ファクス 077-586-2176
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。