現在の位置

野洲市新型インフルエンザ等対策行動計画

野洲市新型インフルエンザ等対策行動計画

新型インフルエンザは、毎年流行を繰り返してきたインフルエンザウイルスとウイルスの抗原性が大きく異なる新型のウイルスが出現することにより、およそ10年から40年の周期で発生しています。発生した場合、ほとんどの人が新型のウイルスに対する免疫を獲得していないため、世界的な大流行(パンデミック)となり、大きな健康被害とこれに伴う社会的影響をもたらすことが懸念されています。また、未知の感染症である新感染症の中で、その感染力の強さから新型インフルエンザと同様に社会的影響が大きいものが発生する可能性があります。

そこで、平成25年4月に施行された「新型インフルエンザ等対策特別措置法」において、新型インフルエンザと新感染症を合わせて「新型インフルエンザ等」と位置付けられました。

野洲市では、高病原性鳥インフルエンザ由来の新型インフルエンザを想定して「野洲市新型インフルエンザ対策行動計画」を平成21年9月に作成しましたが、特別措置法が施行され、新型インフルエンザ等を対象とした行動計画の作成が必要となったため、政府行動計画、県行動計画を踏まえ、「野洲市新型インフルエンザ等対策行動計画」に改訂しました。

この行動計画に基づき、国や県、近隣市町、医療関係機関と連携して、新型インフルエンザ等の脅威から市民の健康と生活を守り、安全・安心を確保するため、発生段階に応じた総合的な対策を推進します。

担当課

市民部生活安全課・健康福祉部健康推進課

改訂年度

平成27年度

根拠法令

新型インフルエンザ等対策特別措置法

野洲市新型インフルエンザ等対策行動計画 概要版(PDF:81.6KB)

野洲市新型インフルエンザ等対策行動計画(PDF:550.1KB)

お問い合わせ
健康福祉部 健康推進課
〒520-2315 滋賀県野洲市辻町433番地1 野洲市健康福祉センター1階
電話番号 077-588-1788
ファクス 077-586-3668
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。