現在の位置

ひとり親世帯臨時特別給付金について

ひとり親世帯を支援するため、給付金を支給します!

新型コロナウイルス感染症の影響を受けたひとり親世帯を支援するため、「ひとり親世帯臨時特別給付金」を支給します。この給付は全国一律の制度で、支給には「基本給付」と「追加給付」があります。

ひとり親世帯臨時特別給付金の案内(PDF:1.1MB)

給付金対象者診断フローチャート(PDF:815.9KB)

1.基本給付

児童扶養手当を受給しているひとり親世帯等の方への給付

給付の対象となる方

児童扶養手当の支給要件に該当し、1~3のいずれかに該当する方

対象

申請
1

令和2年6月分児童扶養手当が支給された方

不要

2

公的年金等※1を受給していることにより、令和2年6月分の児童扶養手当が支給されない方※2で、かつ平成30年中の収入額が児童扶養手当の支給制限限度額を下回る方

必要
3

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、直近の収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になっている方

必要

※1 遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など

※2 申請時点で児童扶養手当受給資格者として認定されていなくても、令和2年6月分の児童扶養手当の支給要件に該当している場合には対象となることがあります。

児童扶養手当

給付額

1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円加算(1回限り)

支給手続き

◎令和2年6月分の児童扶養手当が支給された方(対象「1」に該当する方)

基本給付申請不要です。(給付金を希望しない場合は、届出書を提出してください。)

令和2年6月分の児童扶養手当の振込指定口座に振込みます。

[ご注意ください]

児童扶養手当の振込指定口座を解約・変更等しているなど、給付金の振込みができない恐れがある場合は、子育て家庭支援課で口座変更の手続きをお願いします。

 

◎基本給付を申請される方(対象「2」・「3」に該当する方)

基本給付申請が必要です。

申請手続きに必要なもの

対象「2」に該当

申請者及び対象児童の戸籍謄本 ※1

印鑑

申請者名義の通帳またはキャッシュカード

平成30年の収入額が確認できる書類(給与明細書等) ※2

平成30年の公的年金等の受給額が確認できる書類 ※2

(年金額改定通知書、年金振込通知書等)

対象「3」に該当

申請者及び対象児童の戸籍謄本 ※1

印鑑

申請者名義の通帳またはキャッシュカード

減収後の収入見込額が確認できる書類(給与明細書等) ※2

減収後の公的年金等の受給額が確認できる書類 ※2

(年金額改定通知書、年金振込通知書等)

※1 児童扶養手当の受給資格の認定をすでに受けている場合は戸籍謄本は不要です。

※2 申請者だけでなく、児童扶養手当法に定める扶養義務者や配偶者の収入額や公的年金等の受給額が確認できる書類が必要です。

2.追加給付

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少している方への給付

給付金の対象となる方

基本給付の対象「1」または「2」に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方

※追加給付は、申請手続きが必要です!

給付額

1世帯5万円(1回限り)

支給手続き

追加給付申請が必要です。

児童扶養手当現況届提出時にあわせて、収入が減少している旨を申請していただきます。基本給付の申請が必要な方(対象「2」に該当する方)は、基本給付の申請と同時に申請していただきます。

申請期間

令和2年8月3日(月曜日)~令和3年2月26日(金曜日) 平日8:30-17:15

下記の日程で休日・夜間受付を実施しています。

・休日受付:8月23日(日曜日) 8:30-15:00 急遽終了時間が変更となりました

・夜間受付:8月24日(月曜日)~28日(金曜日)、31日(月曜日) 8:30-19:30

関連リンク

ひとり親世帯臨時特別給付金について(厚生労働省ホームページ)

お問い合わせ
健康福祉部 子育て家庭支援課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 西別館1階
電話番号 077-587-6884
ファクス 077-586-2176
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。