幼児教育・保育の無償化について

令和元年10月1日から幼児教育・保育の無償化がスタートします

令和元年10月1日から幼稚園、保育園(所)を利用する3歳児から5歳児までの全ての子どもたちの保育料が無償化されます。

0歳児から2歳児までの子どもたちについては、市町村民税非課税世帯を対象として保育料が無償化されます。

詳細については、下記ファイルをご参照ください。

A幼児教育・保育の無償化について(PDF:503.1KB)

B幼児教育・保育の無償化(幼稚園・預かり保育について)(PDF:92.2KB)

C幼児教育・保育の無償化(保育園・副食費について)(PDF:456KB)

野洲市の公立幼稚園で預かり保育を利用されている方やこれから利用をお考えの方へ

令和元年10月1日から野洲市の公立幼稚園で実施している預かり保育についても、「保育の必要性の認定」を受けることで、無償化の対象となります。

預かり保育の無償化の対象となるためには、「施設等利用給付2号認定」の申請が必要ですので、現在預かり保育を利用されていて、要件に該当される方は、下記ファイルを参照いただき、在園されている幼稚園に原則9月6日(金曜日)までに申請書等を提出いただきますようお願いします。締め切り以降も申請はできますが、新規に利用される方も含め、10月から無償化の対象となるためには、9月25日までにお手続きが必要ですので、ご注意ください。

なお、預かり保育の無償化については、こども園の幼稚園部を含めた幼稚園が対象となりますので、ご確認いただきますようお願いいたします。

施設等利用給付2号認定を受けられた場合、恒常的に預かり保育を利用することが可能となります。

預かり保育しおり(PDF:1MB)

子育てのための施設等利用給付認定申請書(2号、3号)(PDF:257.8KB)

子育てのための施設等利用給付認定申請書(2号、3号)記入例(PDF:283.4KB)

お問い合わせ
健康福祉部 こども課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 西別館1階
電話番号 077-587-6052
ファクス 077-586-2176
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。