コミセン協力団体制度のご案内

よりよい地域づくり活動の拠点としてコミセンをご利用ください

コミセン協力団体制度は 2012年4月以降の利用から適用されます

制度の目的

よりよい地域づくりをめざして自主的に活動をしている市民団体が、コミセンを盛り上げ、協力していくことを目的にコミセン協力団体制度を設けます。

コミセン協力団体制度とは

コミセンの利用団体が、利用しているコミセンの施設管理や運営面での協力活動を行うことで、使用料の減免を受けることができます。

コミセン協力団体の認定の要件

  1. 市内を活動の拠点にしていること。
  2. 団体の会員が2人以上で、5割以上が市民であること。
  3. 市内の同好会、サークル等の団体又は市民活動団体で、営利を目的とせず、自主的に不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与することを目的に継続して活動していること。
  4. 野洲市市民活動情報の登録に関する要綱に基づく団体登録等により、活動内容の公表に努めていること。
  5. コミセンの設置目的を理解し、コミセンの管理・運営に協力すること。

市内の同好会、サークル等の団体又は市民活動団体とは(認定の要件3.関係)

グループの総意で運営されている自主的活動のグループ。同好の人の集まりで、仲間同士で教えたり、教えられたりの交流活動を行っているグループなど。
民間のお稽古、カルチャー教室、△△塾のように、個人が各自で月謝を払い、資格・技能を修得するための学習会場として使用する場合は該当しません。

コミセンの管理・運営に対する協力の例(認定の要件5.関係)

1.コミセン施設管理作業

  • 除草
  • 剪定
  • 館内清掃
  • 窓拭き
  • ワックスがけ
  • 花壇の管理
  • 座布団の洗濯
  • 襖や障子の張替え
  • 掲示物等の整理整頓など

2.コミセン事業の補助

  • コミセン事業(夏祭りや秋祭り等)のスタッフ
  • 広報紙の発行補助広報紙の発行補助
  • 防災訓練
  • 人権研修会の企画運営
  • 区民講座の企画運営など

協力活動の内容は、認定を受けたコミセンと協議してください。

申請手続き

1.申請書を 1月〜3月(1年更新)に認定を受けるコミセン窓口へ提出してください

コミセン協力団体認定申請書(WORD:45.5KB)

2.提出する書類

コミセン協力団体認定申請書

  • 団体名(代表者の氏名・住所・連絡先) 
  • 主な活動内容等
  • 添付書類(会員名簿・コミセン協力団体としての活動提案書)

利用団体が適用を受けることができる施設は、市内コミセンのいずれか一つの施設です。
申請内容に変更や廃止等があったときは、速やかに登録したコミセンに報告してください。

市内コミセン一覧

市内コミセン一覧(PDF:205.8KB)

お問い合わせ
市民部 協働推進課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 本館2階
電話番号 077-587-6043
ファクス 077-587-4033
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。