木造住宅耐震・バリアフリー改修等事業

木造住宅耐震・バリアフリー改修等事業

耐震改修をしましょう!!

  • 耐震改修計画をお考えされている方は、事前に、住宅課までご相談をお願いします。
  • 改修工事は、補助金交付決定通知書が届いてからの着手が必要です。

野洲市木造住宅耐震・バリアフリー改修等事業補助金制度について

 木造住宅耐震・バリアフリー改修等事業補助金制度とは、耐震診断の結果、倒壊の可能性が高い(総合評点0.7未満)と判定された木造住宅について、住宅の所有者が行なう耐震改修工事(総合評点を0.7以上に引き上げる)と、同時に実施されるバリアフリー改修工事に要する費用の一部を補助する制度です。

対象となる木造住宅

市内にある木造住宅のうち

  1. 昭和56年5月31日以前に着工され、完成しているもの。
  2. 延べ面積の2分の1を超える部分が住宅の用に供されているもの。
  3. 階数が2階以下で、かつ延べ面積が300平方メートル以下のもの。
  4. 木造軸組工法のもの。(枠組壁工法、丸太組工法等ではないもの)
  5. 大臣などの特別な認定を得た工法による建築物でないもの。

補助対象の工事

 補助対象となる改修工事は、滋賀県木造住宅耐震・バリアフリー改修工事講習会修了者の名簿に登録された設計者や施工者によるものです。また、耐震診断の総合評点を0.7未満から0.7以上に引き上げるものに限ります。

登録されている設計者および施工業者については、下記のリンクをクリックして下さい。

http://www.pref.shiga.lg.jp/h/kenchiku/kenchikushidoushitu/sumai/taishin/0300syuuryousyameibo.html

補助対象となる工事費

耐震改修工事費と、同時に行われるバリアフリー改修工事費、当該工事に必要な設計・監理費が対象となります。補助対象の工事費によって、補助金の額が変わります。

補助対象となる工事費
補助対象の工事費(補助対象経費)
補助金の額

 50万円を超え、100万円以下

10万円

100万円を超え、200万円以下

20万円

200万円を超え、300万円以下
30万円
300万円を超える
50万円
  1. 耐震改修工事費補助対象の工事費(補助対象経費)
  2. バリアフリー改修工事費(耐震改修工事費を上限)
  3. 当該工事に必要な設計・監理費
工事に関する注意事項
  • バリアフリー改修工事のみでは、補助の対象となりません。
  • バリアフリー改修工事費が耐震改修工事費を上回る場合は、耐震改修費と同額までが補助対象経費となります。
  • 補助の対象となるバリアフリー改修とは、避難の一助となる段差解消等で、設備改修は除きます。

(例)耐震改修工事
基礎の補強、耐震壁・柱等の増設、金物による補強、屋根の軽量化 など
(例)バリアフリー改修工事
地震災害の避難時に助けとなるものに限ります。
工事部屋と廊下の段差をなくす工事、階段の手摺り設置、
床仕上げを滑りにくい仕上げに変更、玄関上がり框の段差小割り など

設備改修等で、階段等昇降用リフト設置、和便器から腰掛け便器への改修、水栓金具を
レバーへ改修、浴室ユニットバス新設による浴室改修 などは補助対象外となります。

その他

耐震・バリアフリー改修事業補助金に加え、次の補助が利用できる場合があります。

県産材利用耐震改修モデル事業に係る補助金

 県産木材活用推進協議会が規定する「木の香る淡海の家推進事業」において滋賀県産材を利用する耐震・バリアフリー改修事業です。補助金の額は、補助対象経費(対象となる工事費)・県産材利用数量に応じて、次表のとおりです。

県産材利用耐震改修モデル事業に係る補助金
県産材利用数量
補助金の額
0.25立方メートル 超 0.45立方メートル以下
5万円
0.45立方メートル 超 0.70立方メートル以下
10万円
0.70立方メートル 超
20万円

主要道路沿い耐震改修モデル事業に係る補助金

 市が定める緊急輸送道路沿いの木造住宅で、建築物のいずれかの部分の高さが、当該部分から前面の緊急輸送道路等の境界までの水平距離に1.5メートルを加えたものを超える場合における耐震・バリアフリー改修事業です。

主要道路沿い耐震改修モデル事業に係る補助金
主要道路沿い耐震改修モデル事業
補助金の額
1戸あたり
10万円

高齢者世帯耐震改修モデル事業に係る補助金

 補助金の申請する時点において満65歳以上の高齢者のみの世帯及び満65歳以上の高齢者を含む世帯が居住する住宅の場合における耐震・バリアフリー改修事業です。

高齢者世帯耐震改修モデル事業に係る補助金
高齢者世帯耐震改修モデル事業
補助金の額
1戸あたり
10万円

受付

平成30年度は、9月28日(金曜日)まで(毎年予定件数に達した時点で、受付を終了します。)

※平成30年度の受付は終了しました。

申請から補助金交付の流れ

  1. 補助金交付申請
  2. 交付決定
  3. 工事着手 (交付決定通知後)
  4. 工事完了
  5. 実績報告
  6. 補助金交付
  • 工事中、職員が現場の確認に行き、写真を撮りますのでご了承下さい。
  • 補助金の交付を受ける工事は、改修工事が交付決定日以降に開始して3月末までに完了することが要件になります。
  • お申込み及び申請に必要な書類等は、住宅課へお尋ね下さい。

 

木造住宅耐震・バリアフリー改修等事業補助金交付申請書(WORD:28KB)

耐震・バリアフリー改修実施建築物概要書(WORD:39.5KB)

お問い合わせ
都市建設部 住宅課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 西別館1階
電話番号 077-587-6322
ファクス 077-586-2176
メールフォームによるお問い合わせ