現在の位置

2018年12月市長の近況報告

野洲市消防団年末夜警出動式・分団巡視

日付:2018年12月28日(金曜日)
yakeisyutudo

野洲市消防団では、12月28日から30日まで年末の火災予防のため、午後8時から翌朝5時まで夜警を実施されており、初日に出動式が開催されました。また、各分団を周り巡視激励を行いました。

日頃は消防団の皆様方には、市民の安心、安全を確保していただくために、日夜弛まぬご努力と献身的な活動をいただいておりますことに衷心より感謝いたします。

消防団の活動を振り返ってみますと、火災対応・大型台風の襲来を始めとする災害対応・訓練出動・火災予防啓発活動など、全団員が一丸となって取り組んでいただいた努力により、本年の火災件数は、昨年より6件減少しており、火災にかかわる事故でお亡くなりになった方はおられません。

今年も残すところわずかとなりましたが、本日から始まる年末夜警を機に、市内の警備体制を一層強化していただき、市民が平穏に健やかな新年を迎えることができますよう、皆様のご尽力をお願いいたします。

yakei

障がい者理解促進研修に出席しました

日付:2018年12月18日(火曜日)
syougaisya

毎年12月3日から9日までの一週間は『障害者週間』と位置づけられ、国民の間に広く障がい者福祉についての関心と理解を深めるとともに、障がいを有する方が経済や文化など、あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲の高めることを目的に、全国でさまざまな意識啓発に係る取り組みが展開されています。本市でも市内の大型スーパー2店舗において、障がい者虐待防止連絡協議会の皆様にご支援をいただきながら街頭啓発を行いました。

図書館においては障害者週間に併せた図書展示コーナーを設けるなど、あらゆる機会を捉えて、障がい者への理解を促すための啓発事業を展開しており、この講演会もそれら事業の一環として、開催いたしました。

障がい者を取り巻く環境は以前と比べ改善されてはきたものの、障がい者の重度化、高齢化や「親亡き後」の支援が課題となっているほか、施設や病院から地域への移行にかかる受入体制の不足、障がい者の就労問題、また、障がい特性に応じた相談支援体制の不備など課題が山積しています。

これら課題の解決は、行政だけの力で一夜にして出来るものではありません。地域の皆様と知恵を絞りつつ、汗をかきながら地道に取り組んでいきます。

全国中学校駅伝開会式に出席しました

日付:2018年12月15日(土曜日)
zenchuekiden

平成30年度全国中学校体育大会・第26回全国中学校駅伝大会が、本市の希望が丘文化公園において開催されるにあたり、野洲市総合体育館で開会式が行われ、全国から多数の選手ならびに大会関係者、家族や応援の皆さんが駆けつけ、盛大に開催されました。

出場される選手の皆さんは、厳しい練習をとおして心身を鍛え良き仲間と競い合いながらこの日のために自らを高めてこられました。その成果を十分に発揮し、「近江から 夢と希望の たすきをつなげ」の言葉どおり、あきらめない心と粘り強い走りでたすきをつなぎ、熱いレースが繰り広げられました。

野洲市商工会行政懇談会に出席しました

日付:2018年12月14日(金曜日)
syoukokai

本市の地域経済の活性化を目指し、経営支援事業を中核に事業を展開されている野洲市商工会の皆様と行政懇談会を実施し、本市における市政の現在の取組状況及び課題についてご説明いたしました。

特に公共交通の利便性や道路環境、市民病院などについてご意見をいただき丁寧にご説明させていただきました。

また、集落内の旧住宅跡地活用や小規模企業振興に関する条例制定などのご要望もいただきました。

様々な意見を踏まえ、元気で活力のあるまちになるよう日々努力したいと思います。

 

はたちのつどい実行委員会の皆さんとまちづくりトークを行いました

日付:2018年12月13日(木曜日)
seijinsikitalk

今年成人を迎える皆さんが自らの手で成人式を計画し、実施するために集まった「はたちのつどい実行委員会」のメンバーの皆さんと「まちづくりトーク」を行いました。

実行委員がそれぞれ持つ将来の夢や野洲のまちに関する疑問や提案などを率直に語り、野洲の未来について議論しました。

特に野洲市民病院を含む野洲駅前の整備や野洲栗東国道8号バイパスについては、興味や関心が高く、色々意見をお聞きし、丁寧に説明しました。

また観光が弱いや街灯が少なく暗くて危険など鋭い指摘もいただきました。

こうした意見をしっかり受け止め、安心・安全なまち作りに役立てていきたいと思います。

三上小学校で授業を行いました

日付:2018年12月13日(木曜日)
mikamisyou

野洲市立三上小学校では、社会科の授業で様々な分野の方をゲストティーチャーとして迎え理解を深めておられます。今回、「わたしたちの生活と政治」がテーマであることから、ゲストティーチャーとしてお招きいただき、6年生の生徒の皆さんに市政のしくみや市長の仕事などについて授業を行いました。

生徒の皆さんはとても熱心に授業を聞いてくれました。その後は、整備を行っている市民病院や国道8号バイパスについての質問があり、分かりやすく丁寧に説明を行いました。特に国道8号バイパスは、完成したらたった4分足らずで栗東まで行けることが分かると驚きの声が上がりました。

生徒の皆さんの未来のため、活気のある素晴らしいまちづくりを行っていきます。

はつらつ野洲っ子育成フォーラムに出席しました

日付:2018年12月08日(土曜日)
haturatuyasukko

本市の青少年健全育成事業に、日夜地道なご尽力をいただき、心より感謝します。

11月1日に実施しました「まちぐるみで愛の声かけ運動」には、早朝より市内の各通学路において、多くの皆様に声かけの運動をしていただきました。各地域における子どもたちの健全育成に関し、大変心強く思っております。

青少年の健全育成は、大人一人ひとりの責務です。

次代を担う青少年が、豊かな個性と能力を培い、非行に走ることなく、心身ともに健やかに成長することは、社会全体の願いであり、一人ひとりの子どもたちは、各家庭の宝というだけでなく、社会全体の宝だと言えます。

今回の「はつらつ野洲っ子育成フォーラム」では、小学生・中学生の思いを聞くとともに、大人の思いを重ねていただきました。さらなる青少年の健全育成の輪の広がりを願っています。

人権週間における街頭啓発に参加しました

日付:2018年12月04日(火曜日)
jinkenkeihatu

今年は国連が、第3回総会で「世界人権宣言」を採択してから70年目になります。

また、国連は、1950年の第5回総会において、「世界人権宣言」が採択された12月10日を「人権デー」と定め、全ての加盟国にこれを記念する事業を毎年実施するよう呼びかけています。

日本でも、世界人権宣言が採択された翌年から、毎年、12月10日の「人権デー」を最終日とする一週間を「人権週間」として集中的な啓発活動を行っています。

人権週間は、家庭、職場、学校、家族、友達とみんなと人権を考える1週間です。この「人権週間」の期間中は、世界人権宣言の意義を訴えるとともに、人権尊重思想の普及高揚に向けての取り組みが全国各地でなされており、今回の啓発活動もその一環として実施しました。

部落差別、障がい者差別、外国人差別、性差別など、あらゆる差別や偏見をなくし、人権の尊重される、明るく暮らしやすいまちの実現のため、今後も皆様のご支援とご協力をお願いいたします。

野洲川下流土地改良区理事会に出席しました

日付:2018年12月04日(火曜日)
yasugawakairyou

昨年の台風21号による農業施設被害(全被害件数348棟)の爪痕が残るなか、本年も9月に2つの台風が上陸しました。特に台風21号では前年の台風よりも被害が少なかったものの、新たに163棟の農業施設被害が発生しましたが、今回は国・県の支援を受けることもでき、被災型経営体事業として、事業費ベースで約630万円の復旧支援を行うことができました。これまで滋賀県は、比較的大きな災害に見舞われずにきましたが、頻繁に発生する集中豪雨など、近年の異常気象に対し、一層、防災・減災対策にかかる管理体制の強化が必要です。

これからは、更に少数の担い手が農地を耕作するような農業構造へ変化し、更なる計画的な更新整備が必要となってくるため、現在の施設の機能診断や予防保全に取り組んでいただくようお願いしました。

びわ湖若鮎駅伝に出席しました

日付:2018年12月01日(土曜日)
wakaayu

第6回びわ湖若鮎駅伝大会が、数多くの選手・役員の皆様のご参加を得て盛大に開催されました

本大会は障がいのある人たちのスポーツ活動を広め、スポーツへの興味・関心を高めることにより、アスリートの育成と、余暇としての生涯スポーツの推進を図るとともに、障がい者スポーツが皆様に理解され、交流を深めることにより、障がい者の積極的な社会参加の促進を図る目的で開催されています。

2011年に施行されたスポーツ基本法において、「スポーツは、障害者が自主的かつ積極的にスポーツを行うことができるよう、障害の種類及び程度に応じ必要な配慮をしつつ推進されなければならない」と障がい者スポーツに関する基本理念が掲げられました。

本市においても、平成28年3月に策定した「野洲市スポーツ推進計画」のなかで、障がい者スポーツの普及の重要性について掲げており、誰もが参加できる事業の開催を目指しています。そのような中、このような素晴らしい大会が野洲市で開催され大変喜ばしく思います。