現在の位置

2018年6月市長の近況報告

滋賀大学と協定書調印式をしました

日付:2018年06月27日(水曜日)
20180627_2

「国立大学法人滋賀大学と野洲市との包括的な連携・協力に関する協定書」を締結できましたことをたいへん嬉しく感謝申し上げます。野洲市は透明・公平・公正をまちづくりの基本としておりますので、市の保有情報についても、要望があれば、個人情報以外はできるだけ提供させていただきたいと考えています。楽しく、自由に、遠慮のない調査研究を進めていただき、専門的なデータ分析はもちろんのこと、学術的な、時には批判的なご意見も頂きながら、本市のまちづくりに対する包括的な支援をお願いしたいと思います。また、学生や先生方が野洲市という実践の場を活用いただき、地域に実際に入っていただきながら、地域の課題解決や若者にも魅力的な地域づくりに取り組んでいただくことを期待しておりますし、市としてもできるだけの支援はさせていただきたいと考えています。本日の協定書の締結を契機に、今まで以上に滋賀大学と当市の連携を強固にし、お互いが発展していければと思います。

陽だまり後援会総会に出席しました

日付:2018年06月27日(水曜日)
20180627_1

陽だまり後援会様には、陽だまりの活動を側面から支援するとともに、地域において障がいの理解を深めるための熱心な活動を進めていただいております。そのご努力に対しまして心より敬意を表します。
さて、「障害者総合支援法」が施行され、早5年が経過し、また、「障がいを理由とする差別の解消の推進に関する法律(通称、障害者差別解消法)」の施行から2年が経過しました。本市では引き続き、「すべての人が、ともに地域のなかでいきいきと暮らすことができるまち」の実現を目指し、誰もが安心して暮らせるまちづくりを推進していく所存です。皆様の更なるご理解とご協力をお願い申し上げます。

野洲市農業再生協議会通常総会に出席しました

日付:2018年06月08日(金曜日)
20180608

近年は、各地で異常気象による大規模自然災害が多発し、昨年は台風21号により野洲市でも農作物や施設に大変大きな被害が出ました。被害に遭われた方にはいち早い復旧をしていただきたいとのことから、市においてパイプハウスの補修や建替えに対して補助を行っているところです。
今後も野洲市の農業が発展し、更には農地を守っていくためには、市の現状に応じた施策を一つ一つ講じていく必要があります。こうした、施策の検討や推進につきましては、本協議会での部会を中心に進めていきたいと思います。今後も、当協議会の運営ならびに農政全般にわたり格段のご理解とご協力をお願い申し上げます。