現在の位置

2018年5月市長の近況報告

ごみゼロ大作戦に参加しました

日付:2018年05月27日(日曜日)
20180527

皆様、たくさんご参加いただきありがとうございます。また、日頃より地域の美化やごみ減量について、野洲市の環境行政にご協力をいただきお礼申し上げます。
「環境美化の日」「ご・み・ぜろ」ということで、5月30日を基準日とした清掃活動が県内各地の市町で一斉に行われています。琵琶湖については、滋賀県では琵琶湖保全再生計画を策定しており、琵琶湖を近い存在、見える存在にしていくことを目指し、琵琶湖の本来の価値を活かした望ましい活用に向け、取組みを進めています。
野洲市においても、「ごみゼロ大作戦」として平成18年から琵琶湖の湖岸周辺の清掃活動に取り組んでおり、今年で13回目の開催になります。今年は、653人、61の企業や団体の皆様にご参加いただき、着実に「環境美化の輪」が広がってきていることを実感しています。

守山野洲防犯自治会役員会に出席しました

日付:2018年05月22日(火曜日)
20180522

平素は、犯罪のない安全で安心なまちづくりに格別のご支援、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、都市化の進展とともに地域の絆が希薄になってきているなかで、犯罪もめまぐるしく変化し、多様化してきており、凶悪犯罪の発生が毎日のように新聞、テレビ等で報道されています。
野洲市、守山市におきましても、高齢者等を狙った特殊詐欺事件、子どもを対象とした声かけ事案、自転車盗難や車上狙いなどを中心に犯罪が発生しています。
今後も引き続き、市民の皆様そして警察、事業所、行政が連携を強化し犯罪の起こらない環境づくりを進めていかなければならないと考えています。

やす環境フェスタ2018に出席しました

日付:2018年05月20日(日曜日)
20180520

野洲市では、地元大篠原自治会の協力を得ながら、里山に囲まれた恵まれた自然の中で、環境の拠点として、一昨年11月に再びこの地でクリーンセンターを更新しました。
新しいクリーンセンターは、最新の高度な技術を導入し、ダイオキシン類をはじめ有害物質を十分抑制できる機能を備えており、さらにごみ焼却で発生する熱を有効利用できる機能も有しています。平成32年4月には、旧クリーンセンターの解体跡地に、クリーンセンターから発生する温水を利用したプールなどの余熱利用施設を整備し、この地域を「健康と交流の活性化拠点」としてご利用いただく予定です。
ご参加いただいた皆様にはクリーンセンターをご覧いただき、またイベントなどを通じて、環境への関心を一層深めていただけたかと思います。また今年は、水俣条約の発効によって、市では水銀使用製品の回収を強化しており、環境フェスタでも回収しましたが、今後各学区においても回収ボックスを設置する予定です。
 

湖南総合調整協議会総会に出席しました

日付:2018年05月18日(金曜日)
20180518_2

本協議会は、野洲市・守山市・栗東市・草津市が協議調整し、相互の連携を強化することで広域的な課題解決及び飛躍的な発展と住民福祉の向上を目的とする会です。本協議会を構成する4市は、国土幹線道路やJR路線が通過する広域交通の要所です。特にJR琵琶湖線及び草津線が通過し、「草津駅-野洲駅」間の複々線化や新快速電車の増発等については、かねてよりJRへの要望活動に取り組んでいます。今年度もこれらを継続するとともに、行政単位では困難である広域的な課題の解決に向け、本協議会として相乗的かつ効率的な取組みができるよう調査、研究を進めてまいりたいと思います。

(仮称)三上こども園新築工事 安全祈願祭に出席しました

日付:2018年05月18日(金曜日)
20180518_1

この「(仮称)三上こども園」は、「野洲市幼保一元化方針および幼稚園・保育所施設整備計画」に基づき、耐震対策ができていない三上保育園の新築移転及び待機児童の解消を目的として、旧三上小学校北館跡地に整備を行い、三上幼稚園と一体としてこども園とするものです。本市では、就学前児童において保育・教育ニーズの高まりにより、年々利用希望者が増加しています。こうした就学前保育や教育は、保護者の就労支援や家庭教育の補完の範囲を超えて、子どもを主人公として「社会全体で子育てを支える」ということに変わりつつあります。こうした情勢を背景に、順次こども園の整備に取り組んでおり、この「(仮称)三上こども園」は篠原こども園から始まり、野洲市の4番目のこども園として整備をするものです。また、整備の際には保育所待機児童の解消として定員の増員も図っているところです。
協力業者様はもとより地元の三上自治会の皆様のご理解とご協力を賜り、いよいよ起工の運びとなりました。辻寅建設株式会社様をはじめ、工事を請負っていただく各社の皆様には、どうか安全にはくれぐれもご注意いただき、工期内の完成にご尽力いただきますことをお願い申し上げます。