現在の位置

2018年2月市長の近況報告

野洲市人権尊重をめざす市民のつどいに出席しました

日付:2018年02月24日(土曜日)
20180224

野洲市では、まちづくりの基本目標の1つとして、「豊かな人間性をはぐくむまち」を掲げ、その取組の一つとして「人権の尊重と恒久平和の実現」を掲げており、まちづくりの主役は市民(人)であり、生涯にわたる教育や子育て支援の充実を図ることで、一人ひとりの人権を大切にするまちの創造をめざして取組を進めています。
今回は、人権作品の発表に続き、「湖南ダンスワークショップ」グループによる創作ダンスを披露いただきました。また、グループディレクターをされています北村成美(しげみ)さんの講演では、ダンスグループの紹介や、広報でも紹介しましたフランス・ナント市でのパフォーマンスの様子をお話しいただきました。

市民活動事例報告会に出席しました

日付:2018年02月18日(日曜日)
20180218

「市民活動事例報告会」は、今年で3回目を数えます。
前半は、市内で元気に活動される団体の中から6団体の事例紹介及び活動の報告をいただき、後半では、参加者を交えた交流会・意見交換会をしました。
既に市民活動をされている方も、これから何かを始めようと考えている方も、本日の事例報告会を通じて得た活動のヒントを、地域や各団体にお持ち帰り頂き、元気が出る活動へ活かしていただきたいと思います。

野洲市見守りネットワーク協定にかかる式典に出席しました

日付:2018年02月08日(木曜日)
20180208

野洲市では、平成28年に「野洲市くらし支えあい条例」を制定し、市内で活動する訪問販売については、登録制としました。これは訪問販売を禁止するものではなく、促進するものです。市内で活動されている事業者や団体の皆様と、見守りネットワーク協定を締結して、地域における見守り活動の取組を進めています。
野洲市では以前より、生活困窮者等への支援として、課題のある方への支援を積極的に行っています。見守りネットワークについてもこの一環として、地域で様々な分野で活動されている皆さんと協力し、監視型ではない見守りによって、安心安全なまちを作っていきたいと思います。

自殺防止対策・生活困窮者自立支援シンポジウムに出席しました

日付:2018年02月04日(日曜日)
20180204

自殺対策については平成28年に自殺対策基本法が改正され、全ての都道府県及び市町村が「自殺対策計画」を策定することとされました。野洲市におきましても、平成30年度にその策定を目指しています。
自殺の原因は健康問題が最も多く、次が生活苦や負債などの経済・生活問題等です。野洲市では、「野洲市くらし支えあい条例」を制定し、市民のくらしに関わる様々な問題の背景に、貧困、病気、家庭問題、その他生活上の諸問題があることが多いことを踏まえ、生活困窮者などを支援することにより、安全かつ安心で市民が支えあうくらしの実現を進めています。
今回は、NPO法人 自殺対策支援センターライフリンク代表の清水さんを講師にお招きし、ご講演いただきました。後半は、みずほ情報総研主席研究員の藤森さんにコーディネーターをお願いし、清水さんと私もご一緒させていただき、パネルディスカッションをしました。
人の「命」は何ものにも代えがたいものです。国、県、市、関係機関、民間団体等が緊密な連携を図りつつ総合的な自殺対策に取り組むことにより、一人ひとりがかけがえのない個人として尊重され、誰もが自殺に追い込まれることのない健全な社会を実現するためのまちづくりに努めて参りたいと思います。

野洲市青少年育成市民会議表彰および研修会に出席しました

日付:2018年02月03日(土曜日)
20180203

野洲市青少年育成市民会議をはじめ、各学区の青少年育成会議におかれましては、次代を担う青少年が夢と希望を持ち、元気あふれる体験活動ができるよう、日々取り組みいただいておりますことに敬意を表し、深く感謝を申し上げます。
当日は、長年にわたり青少年健全育成にご尽力いただいております皆様に対し、表彰が行われました。受賞された皆様、誠におめでとうございます。心からお祝いを申し上げます。
青少年育成市民会議が、今後ますます充実した運動を展開していただくことをお願いいたします。