現在の位置

犬を飼った時の届出について教えてください。

狂犬病予防法に基づき、生後90日を過ぎた犬の飼い主は、生涯に一度の登録と年1回の狂犬病予防注射を受けさせることが義務付けられています。
新規登録は、環境課または本庁舎市民窓口、動物病院でできます。手数料は3,000円です。登録すると、「犬の鑑札」を交付いたしますので、かならず首輪につけてください。
狂犬病予防注射は、毎年4月、5月に集合注射を実施しており、日程は広報等でお知らせしております。手数料は3,400円です。
狂犬病は、決して過去の病気ではありません。世界各国で今も発生しており、2006年には、国外から帰国した人が狂犬病に感染し、死亡されています。いつ狂犬病ウィルスが侵入してくるかわかりません。あなたや近隣の方や愛犬のためにも予防注射は必ず受けましょう
また、登録した犬が、死亡したときや、飼い主の氏名や住所が変わったときには、速やかに環境課へ届出てください。

お問い合わせ
環境経済部 環境課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 別館2階
電話番号 077-587-6003
ファクス 077-587-3834
メールフォームによるお問い合わせ