現在の位置

固定資産の所有者が死亡したのですが、どうしたらよいですか?

固定資産税を納める人は、原則として固定資産の所有者ですが、所有者が1月1日前に死亡している場合には、1月1日現在で、その土地、家屋を現に所有している人が納税義務者となります。

また、相続登記の完了が1月1日に間に合わない場合は、市からの固定資産に関する書類を受領していただく代表者を、相続人の中から指定するために「相続人代表者指定届」を提出していただく必要があります。

なお、相続人代表者指定届の提出と実際の相続登記とは関係がありません。

関連リンク

相続人代表者指定届(PDF:11KB)

お問い合わせ
総務部 税務課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 本館1階
電話番号 077-587-6040
ファクス 077-587-2439
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。