現在の位置

シンポジウム~自殺のない健全な社会をつくる~

平成29年度野洲市自殺防止対策・生活困窮者自立支援シンポジウム

1.日時

    平成30年2月4日(日曜日)  13:30~  (受付・会場  13:00)

2.内容

◎第1部   基調講演
      『誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指して~地域のつながりが命を守る~』
        NPO法人自殺対策支援センター   ライフリンク     代表  清水  康之  さん

◎第2部   パネルディスカッション
      『生きる支援を考える』

        パネラー : 清水  康之  さん
                         野洲市長  山仲  善彰
        コーディネーター : 藤森  克彦  さん
                                    みずほ情報総研主席研究員  日本福祉大学福祉経営学部教授

3.会場

    市民活動支援センター(図書館ホール)
    滋賀県野洲市辻町410
    駐車場 : 健康福祉センター(野洲市辻町433-1)

4.参加費等

    参加費無料・事前申込不要
    ※手話通訳、要約筆記が必要な方は、お手数ですが市民生活相談課へ1月15日(月曜日)までにお知らせ下さい。

 

【チラシ】シンポジウム~自殺のない健全な社会をつくる~(PDF:717.9KB)

 

◎開催趣旨

地域の現場で起きる問題は複雑化・複合化しています。既存の制度や支援の枠組みでは対処しきれない問題が増えており、そうした問題が最も深刻化した末に起きる現象の一つが自殺と言われています。
自殺対策基本法の制定以来、関係団体の取組みにより、自殺者の減少という一定の成果が見られます。しかし、自殺対策を次の次元へ推し進めていくためには、困っている人がいれば救いの手をさしのべることが当たり前にできるようなコミュニティーを基盤とし、自殺対策を通じて地域のつながりを再生するという視点で、関連する施策との連動性を高めていくことが必要です。
また、「新たな自殺総合対策大綱(素案)」では、大綱見直しのポイントとして、関連施策の有機的な連携として『「我が事・丸ごと」地域共生社会の実現に向けた取組や生活困窮者自立支援制度などと連携し、包括的な生きる支援につなげる』ことが挙げられています。
以上を踏まえ、地域における自殺防止対策について、自殺の現状と背景を知り、どのような地域づくりが必要なのかを、参加者と一緒に考えたいと思います。

 

市民活動支援センター(図書館ホール)への交通手段については下記リンクの野洲図書館のホームページを参照してください。
※日曜日はコミュニティバスは運行しておりませんので、ご注意ください。

【リンク】市民活動支援センター(図書館ホール)への交通案内

地図情報

お問い合わせ
市民部 市民生活相談課
〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1 本館1階
電話番号 077-587-6063
ファクス 077-586-3677
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。